リリース情報

World Of Echo
ARTHUR RUSSELL
World Of Echo
アーサー・ラッセル
『ワールド・オブ・エコー』
2014/12/17
CD
PCD-24376
定価:¥2,400+税
解説付 ※英文解説:デイヴィッド・スタブス ※初回限定生産紙ジャケット仕様

アーサー・ラッセルの偉業を伝える米オーディカ・レーベルのリイシュー・シリーズを紙ジャケット仕様でお届けする。

アヴァンギャルド/エクスペリメンタルとディスコ/ガラージをつなぐ天才アーサー・ラッセルの最高傑作、『ワールド・オブ・エコー』(1986年)。明らかな天才が生み出した、危険なまでに甘美でサイケデリックな奇跡の音楽。未発表作品4曲を追加収録。

故アーサー・ラッセルのソロ・パフォーマンスを集めた、1986年にアップサイドからリリースされた彼の最後のソロ・アルバムにして最高傑作、『ワールド・オブ・エコー』。「Let’s Go Swimming」や「Tree House」、「Wax The Van」といった彼のディスコ・クラシックのドラムレス・ヴァージョン等、オリジナル・アルバムの14曲に加え、『Sketches From World Of Echo』からの未発表作品4曲を追加収録。

神々しいほどの美しさと気品、情熱を湛えた『ワールド・オブ・エコー』は、非常に瞑想的かつ魅惑的な、時代を超越した作品である。アーサーが意図したのは、チェロとヴォーカル、そしてエコーだけを使って、彼の言うところの「最も鮮やかなリズミック・リアリティ」を表現することだった。彼はそれを、そしてそれ以上を、この他の誰にも作り得ない最高傑作で成し遂げたのだ。

  • DISC 1
  • 1. Tone Bone Kone
  • 2. Soon-To-Be Innocent Fun/Let's See
  • 3. Answers Me
  • 4. Being It
  • 5. Place I Know/Kid Like You
  • 6. She's The Star/I Take This Time
  • 7. Tree House
  • 8. See-Through
  • 9. Hiding Your Present From You
  • 10. Wax The Van
  • 11. All-Boy All-Girl
  • 12. Lucky Cloud
  • 13. Tower Of Meaning/Rabbit's Ear/Home Away From Home
  • 14. Let's Go Swimming
  • 15. The Name Of The Next Song
  • 16. Happy Ending
  • 17. Canvas Home
  • 18. Our Last Night Together

Related Releases