リリース情報

Chicago Blues Festival 2001
OTIS RUSH
Chicago Blues Festival 2001
オーティス・ラッシュ
『シカゴ・ブルース・フェスティヴァル 2001』
2009/03/18
CD
PCD-24222
定価:¥2,400+税
解説付 歌詞付 ※世界初CD化 ※解説:近藤房之助

シカゴ・ブルースの生神様オーティス・ラッシュの未発表ライヴ! 

2001年シカゴ・ブルース・フェスティヴァルでのライヴを、マーティン・スコセッシ【The Blues Movie Project】3作目となる『Godfathers and Sons』を監督したマーク・レヴィンが撮影、そこからの音源を世界初でCD化したのが本作です。(1曲のみ映画で使用。)

■Bob Levis(G)、Harlan Terson(B)、Marty Sammon(Key)、Ray"Big Ray"Stewart(Dr)という90年代を通してラッシュを支えたバンドがバックを務め、ガッツリ3管のホーン・セクションも付いた重厚なライヴ・サウンド。映画用に撮影されたので音質も良好です。
■ファンには嬉しい定番曲がたっぷり。オープニングから「I Got My Mojo Working」で飛ばし、コブラ時代の名曲「All Your Love I Miss Loving」「Keep On Loving Me Baby」、代表作「I Wonder Why」「So Many Roads」から「Looking Back」「You Fired Yourself」「Walking The Back Street And Crying」「Crosscut Saw」まで全9曲一時間の至極のラインナップ、ラッシュの魅力全開のライヴです。
■脳梗塞で倒れる前までの最も新しいライヴ音源。

「これは僕の地元シカゴで録られたライヴなんだ。日本のファンに最初に聞いて貰えることになって嬉しいね。皆さんは僕の家族みたいなものだから。しかもPヴァインからのリリース、とても興奮しているよ。みんなブルースを愛してくれてありがとう!」
 

―オーティス・ラッシュ

 

  • DISC 1
  • 1. I Got My Mojo Working
  • 2. I Wonder Why (Will My Man Be Home Tonight)
  • 3. Keep On Loving Me Baby
  • 4. Walking The Back Street And Crying
  • 5. All Your Love (I Miss Loving)
  • 6. Looking Back (Take A Look Behind)
  • 7. You Fired Yourself
  • 8. So Many Roads
  • 9. Crosscut Saw

Related Releases