リリース情報

Latin Au Go Go: Discotheque
ORQUESTA JOE CAIN
Latin Au Go Go: Discotheque
オルケスタ・ジョー・ケイン
『ラテン・ア・ゴー・ゴー』
2007/08/03
CD
PCD-23949
定価:¥2,300+税
レーベル: Mainstream
解説付 ※世界初CD化 ※解説:山本幸洋

狂気のマッデスト・ラテン・パーティ・アルバムが遂に復活!ディジー・ガレスピー楽団などで辣腕をふるったアレンジャー、ジョー・ケイン率いるラテン・ジャズ・アンサンブルがマンボ、パチャンガ、ソン・モントゥーノ、チャチャチャとパーカッシヴに大暴れする伝説的アルバム!さあみんなで一緒に「チュンガ!」

●60年代前半の録音なのに副題が“ディスコティーク”。

どんだけイケイケなアルバムかお分かりでしょうか?

冒頭「Chunga, Au Go Go, Chunga」はゴキゲンなマンボ・ジャズをバックに野性味たっぷりのオッサン軍団が「チュンガ!アゴーゴー!」とガナりまくり。

めちゃくちゃグルーヴィに疾走する高速グァラーチャM7「Que Paso」、キラーすぎる暗黒のアフロ・ジャズ「Kenyatta」、楽しくってはしゃぎたくなる歌謡チャチャチャ「Mongo, Mongo Baby」、アシッドなマッド・マンボ「Mambo Au Go Go Part I & II」など、全編パーカッション乱れ打ち、叫び語がなり声入りまくりでラテン・ジャズの楽しさと魅力をお伝えする一生ものの一枚!

クラーク・テリー、ジェローム・リチャードソンなど有名ジャズメンも何気に参加。

  • DISC 1
  • 1. Chunga, Au Go Go, Chunga
  • 2. Tanga, Pa Katanga
  • 3. A Bailar Guajira
  • 4. Listen, Dos Trompetas
  • 5. Mambo Au Go Go Part I
  • 6. Mambo Au Go Go Part II
  • 7. Que Paso
  • 8. Pa-Pa Bajo
  • 9. Kenyatta
  • 10. Wild Horses
  • 11. Rio Muni
  • 12. Mongo, Mongo Baby

Related Releases