リリース情報

The Bible Of The Bossa-Metal
HUASKA
The Bible Of The Bossa-Metal
ウアスカ
『ボサノヴァ・メタル教典』
2016/07/20
CD
PCD-22397
定価:¥2,200+税
レーベル: Huaska
※日本独自リリース ※解説:澤田 修

日本でもすでに話題沸騰&中毒者続出中!これが衝撃の<ボサノヴァ・メタル>だ!!!

“漢の音楽”の象徴=メタルと“オシャレ音楽”の代名詞=ボサノヴァ――水と油とも思える両者を完璧に融合してみせた前人未踏のブラジル発<ボッサメタル>バンド=ウアスカの目からの鱗サウンドの魅力を徹底凝縮した日本独自ベスト・アルバム!!

彼らを一躍有名にしたボサノヴァ名曲“ 想いあふれて(Chega de Saudade)”の漢気あふれた名カヴァーをまずは必聴!

日系ブラジル人のハファエル・モロミザトを中心に2002年にサンパウロで結成されたロック・バンド:ウアスカ。硬派なメタル~へヴィ・ロック・サウンドとボサノヴァを中心としたブラジル音楽のミクスチャーというこれまで誰も考えつかなかった…というよりタブーに挑んだともいうべきそのサウンドの衝撃は、2012年のアルバム『サンバ・ヂ・プレート』を機にここ日本にも伝播し、SNS で日本のファンが作成した “まとめサイト”が大量拡散されると「その発想はなかった!」「新しい!」などと一躍話題の存在に!さらに日系のハファエル・モロミザト自らが、(ややたどたどしい)日本語を使ってtwitter での投稿を始めると、その愛すべきキャラクターも相俟って、日本でのファンはますます増えていったのだ。
だが、決して勘違いしないでほしいのは、ウアスカのサウンドは決して“おふざけ”やコミックバンド的なものではまったくないということだ。メタル~へヴィ・ロックと彼らのルーツであるブラジル音楽、その両方への敬意と愛情が真摯に融合された彼らの音楽は実にハイレベルなミクスチャーであり、伝説的サンバ歌手のエルザ・ソアレスの参加や、ブラジル音楽界の重鎮エウミール・デオダートが一部プロデュースを手掛けているといった事実がその証なのである!ディストーションをギンギンに効かせたロックバンドのフォーマットに、ブラジル伝統楽器であるカヴァキーニョ(小型の4 弦ギターのようなもの)やパンデイロ(タンバリンのような打楽器)といったサンバやボサノヴァで用いられる楽器も導入したそのサウンドは、メタル~へヴィ・ロック・ファンとブラジル音楽ファンの双方を唸らせるものに仕上がっているのだ!リオ五輪開催に世界が沸く2016年夏、そんなウアスカの魅力をより多くの音楽ファンに届けるべく、彼らがこれまでにリリースした作品の中からひときわ<ボサノヴァ・メタル>色の強い楽曲ばかりを選び抜いた、いわば<ベスト・オブ・ウアスカ>、<ベスト・オブ・ボサノヴァ・メタル>というべき日本独自アルバムが本作だ!中毒者を続出させてきたウアスカ・サウンドに触れたことのない人は、ぜひ本作でその衝撃を体感してほしい!

エアギター日本チャンピオンのチョコバット鵜飼氏が出演したボサノヴァを代表する名曲「想いあふれて」の衝撃カヴァー!

'Chega de Saudade'

'Menos Eu’

'Foi-se' MV

ファンキー・サンバの生ける伝説エルザ・ソアレスと共演!
'Samba de Preto (feat. Elza Soares)' MV

ブラジリアン・フュージョンの重鎮エウミール・デオダートと共演!
'Ainda Nao Acabou (feat. Eumir Deodato)' MV

 

  • DISC 1
  • 1. Chega de Saudade
  • 2. Avoar
  • 3. Tristeza
  • 4. O Machete
  • 5. Menos Eu
  • 6. Ainda Nao Acabou (feat. Eumir Deodato)
  • 7. Foi-se
  • 8. Quando o Amor Morreu
  • 9. Sobre Voce
  • 10. Samba de Preto (feat. Elza Soares)
  • 11. Sinto Muito
  • 12. Voyeur
  • 13. SambaDoom
  • 14. Let's Bossa