リリース情報

初恋とはなんぞや
パブリック娘
初恋とはなんぞや
PUBLICMUSUME
『Hatsukoi To Wa Nanzo Ya』
2016/07/06
CD
PCD-22395
定価:¥2,200+税
歌詞付

ゆとり世代の最終兵器にして、パブリック・エネミーとモーニング娘。の橋渡しを掲げる無謀で無軌道、無計略な男子3 人組ラップ・ユニット、パブリック娘。がようやくファースト・フルとなるアルバム『初恋とはなんぞや』をリリース!tofubeats、夢眠ねむ、田中宗一郎らが現場で早くからとりあげ、いつしか好事家たちも待ちくたびれてしまった彼らのデビュー作が、ようやく全国流通を果たす。初恋とはなんぞや?教えてくれよ、パブリック娘。!

無軌道な男子3 人によるラップ・ユニット=パブリック娘。がついにファーストアルバムをリリース! 2011 年、Tofubeats が“初恋とはなんぞや”を率先してリミックスしたことから熱心なヒップホップファンに注目されはじめ、2012 年にはシンガー森心言(Alaska Jam/DULLJAB STEP CLUB)をゲストにむかえ多数のリミックスを生んだ“そんなことより早く、このパーティーから抜け出さない?”をリリースし、全国のクラブでDJ がかける事態となり、クラブアンセム化。女子3 人組バンド=あまえんをフューチャーしたカップリング曲“そんなことより早く、このパーティーから連れ出して”をでんぱ組inc. の夢眠ねむ(DJ ねむきゅん)や音楽評論家の田中宗一郎がDJ プレイするなど、音楽ファンのあいだにじわじわと名が知れ渡っていったパブリック娘。。以降、精力的にライヴ活動をしつつ、2013 年には〈DUM-DUM〉レーベルからトリプルファイアーとの同時配信リリース、ネット発の人気レーベル〈マルチネ〉や〈アノトラクス〉のコンピへの参加などを経て、2014 年にはYkiki Beat などとファッションZINE『Weary』への曲提供、2015 年には旬のインディーズバンドが集ったコンピレーション『New Action! ~ Compilation Vol.2 ~』に参加し初の全国流通を果たし、そして2016 年、ヒップホップの名門〈P-VINE〉からついに待望のファーストアルバムをリリース! 今後、EMC をはじめ、JABBA DA HUT FOOTBALL CLUB やCBS、そしてchelmico たちとともに、ポップの土俵でヒップホップを盛り上げる若きラップユニットからのファーストクエスチョン。それが『初恋とはなんぞや』!

<プロフィール>
ナイティンエリーナイン!文園太郎、清水大輔、齋藤辰也の3 人による平成元年うまれが集まったラップ・ユニット。
Twitter: @PublicMusume

  • DISC 1
  • 1. 初恋とはなんぞや
  • 2. 25mプール
  • 3. Summer City
  • 4. おつかれサマ―
  • 5. このままこの電車に乗って
  • 6. DATE
  • 7. 2nd Hotel
  • 8. おちんぎんちょうだい
  • 9. そんなことより早く、このパーティーを抜け出さない? feat. 森心言
  • 10. 寄せては返す俺のアティチュード
  • 11. 俺の誕生日
  • 12. そんなことより早く、このパーティから連れだして。 feat. あまえん