リリース情報

Michael A Grammar
MICHAEL A GRAMMAR
Michael A Grammar
マイケル・ア・グラマー
『マイケル・ア・グラマー』
2014/11/05
CD
PCD-22381
定価:¥2,200+税
解説付 ※解説:上野功平

デビュー作にして規格外のスケール感! UKロック次代のトップ・アクトへ…栄光のキャリアがここから始まる!!

ジョイ・ディヴィジョンの深遠さ×ストーン・ローゼズの高揚感×スロウダイヴの幻想美、そして圧倒的な演奏力とライヴ感—マンチェスターとシューゲイザーの青白き炎が激しい閃光となってスパークしたような圧倒的カタルシスを体感セヨ!!

■ 大手ブッキング・エージェンシーとの契約を勝ち取った大注目バンド!
その新人離れしたライヴ・パフォーマンスが目に留まり、レディオヘッド〜アトムス・フォー・ピース、アークティック・モンキーズ、ストーン・ローゼズ、ポーティスヘッド、ザ・ストライプスなど、大物アーティストばかりが所属するUK 屈指のブッキング・エージェンシー“13 Artists”との契約を発表! 今後、世界的に評価と知名度を高めてゆくことは間違いない。

UK ノッティンガムを拠点に活動する大注目の若き4 人組、マイケル・ア・グラマー(バンド名はブロードキャストの曲名に由来)のファースト・フル・アルバムが遂に完成! これまで12 インチとダウンロードのみで発表され高い評価を得ていた2 枚のEP『Vitamin Easy』&『Random Vision』収録曲と新曲4 曲によって構成されたバンドにとって初のフルレングスにして、初のCD リリース作品! とてもインディの新人とは思えない完成度を誇るサウンドメイクと演奏力は、既に他とは一線を画す“大物”の予感たっぷりで、それを裏付けるようにあの“13Artists”が電撃契約を発表、今後のブレイクは間違いない! 楽曲はどれも宇宙遊泳をしているような、または深海を漂っているような浮遊感と残響感が最高なのだが、各曲の終盤で必ずと言っていいほど訪れる上昇気流のような轟音パートこそが彼らの真骨頂にして最高のカタルシス! まずは、そんなバンドの魅力が全て詰まった象徴的な楽曲= M2「All Night, Afloat」をぜひ1 曲通して聴いていただきたい。このスタジオ音源を聴くだけでも、実際のライヴはさぞ凄いだろうことが容易に想像できるはずだ。野外ロックフェスのメインステージで演奏している姿が今から目に浮かぶような、正統派UK ロックの将来を担うべきバンドの登場である!

  • DISC 1
  • 1. Upside Down
  • 2. All Night, Afloat
  • 3. Light Of A Darkness
  • 4. King & Barnes
  • 5. The Day I Come Alive
  • 6. Suzanna
  • 7. Upstairs Downstairs
  • 8. The Way You Move
  • 9. Mondays
  • 10. You Make Me
  • 11. Nature's Child
  • 12. Don't Wake Me