リリース情報

Total Strife Forever
EAST INDIA YOUTH
Total Strife Forever
イースト・インディア・ユース
『トータル・ストライフ・フォーエヴァー』
2014/01/15
CD
PCD-22372
定価:¥2,200+税
解説付 ※解説:天野龍太郎 ボーナス・トラック1曲収録

バス(Baths) に通ずるポップなソングライティング・センスと、マニュエル・ゲッチング、マーク・マグワイア、ブライアン・イーノといったミニマル・アンビエントの意匠を兼ね備えた今最も注目すべき新たな才能、ウィリアム・ドイルによるソロ・プロジェクト、イースト・インディア・ユースがデビュー!

ミニマル・アンビエント~デトロイト・テクノを通過したメロディックなサウンドスケープ・・・様々な境界線を溶かし、ポップ・ソングも披露する新たな才能。雄大で深遠なアンビエントの意匠を受け継ぎ、果ては『ホモジェニック』期のビョークを想起させる、内省の解放を促すメディテーショナル・サウンドが鳴り響く。ライヴでは絶賛を博すパフォーマンスで、12月にはファクトリー・フロアのサポートに抜擢!

“絶対的な才能を感じさせる”–The Guardian
“素晴らしく幻想的だ”–The Independent on Sunday

過去三年間の間に録り溜められた楽曲がコンセプチュアルに組み合わさり、幻想的な作品の誕生となりました。12月にはファクトリー・フロアのサポートとしてツアーを回る事が決定しており、音楽メディア「Noisey」では今最も見ておくべきアーティストの一人に選出。聴く者全てに深いインスピレーションを与えることでしょう。

  • DISC 1
  • 1. GLITTER RECESSION
  • 2. TOTAL STRIFE FOREVER I
  • 3. DRIPPING DOWN
  • 4. HINTERLAND
  • 5. HEAVEN, HOW LONG
  • 6. TOTAL STRIFE FOREVER II
  • 7. LOOKING FOR SOMEONE
  • 8. MIDNIGHT KOTO
  • 9. TOTAL STRIFE FOREVER III
  • 10. SONG FOR A GRANULAR PIANO
  • 11. TOTAL STRIFE FOREVER IV
  • 12. FIVE YEAR GLACIER *bonus track