リリース情報

Film Bleu
For Tracy Hyde
Film Bleu
フォー・トレイシー・ハイド
『フィルム・ブリュー』
2016/12/02
CD
PCD-20371
定価:¥2,000+税

渋谷系とアニメを融合しアップデートしたインターネット世代バンドの新たな波紋For Tracy Hyde(通称:フォトハイ)。「青春」「儚さの暴力」「日常の美化/異化」などをキーワードにポップセンスが大爆発した、幅広いリスナーの日常に彩りを添える待望のファーストアルバムが遂にリリース!!

'14年に自主制作した1st EP『In Fear Of Love』を全国のレコード店で無料配布し話題となり、ラブリーサマーちゃん脱退を経由した後、新ヴォーカルに紅一点eureka( エウレカ) が加入した新生フォトハイ。J-POPの普遍的なポップさと渋谷系的な編集感覚、シューゲイザーからチルウェーブまで海外インディーのサウンドとアニメや青春小説のような世界観をあわせ持ち、インディーズファンとネット系音楽ファンのツボをおさえまくる。少年少女の見る世界を独自の美意識で形にした「青春」の一枚。

for-tracy-hyde

<プロフィール>
eureka (Vo)、夏bot (Gu)、U-1 (Gu)、Mav (Ba)、まーしーさん(Dr) による5ピース・バンド。2012年秋、夏bot の宅録プロジェクトとしてU-1 と共に活動開始。ツイッターでメンバーを集めMav とまーしーさんが揃う。2014年、ラブリーサマーちゃん(Vo) が加入し、女性ボーカルの5ピース・バンドとして原形が出来る。
同年5月に初の自主制作CD となる1st EP『In Fear Of Love』を全国各地のレコード店にて無料配布。配信も含めて3000部近く配布し、Galileo Galilei の尾崎雄貴、The Novembers の小林祐介、ねごとの沙田瑞紀、Silent Siren の梅村妃奈子などの著名バンドマンまでもが立て続けに反応し話題となる。同年8月には2nd EP『Born to be Breathtaken』をライブ会場限定にてステッカー、バッジ形態で販売、同時にiTunes で配信しオルタナティブ・チャートで最高4位を記録。2015年5月、ラブリーサマーちゃん脱退に伴い、新ヴォーカリストにeureka が加入。シューゲイザーや渋谷系、60年代から現在までの様々な音楽を自由な発想で取り込み、中高生からCreation Records にリアルタイムで触れた40 ~ 50代まで、幅広いリスナーの日常に彩りを添える「21世紀のTeenage Symphony for God」を作り出す。

  • DISC 1
  • 1. There's A Story In Your Eyes, And I Will Read Between The Lines
  • 2. Her Sarah Records Collection
  • 3. SnoWish; Lemonade
  • 4. Outcider
  • 5. Crystal
  • 6. First Regrets
  • 7. Overexposure
  • 8. Favourite Blue
  • 9. Shady Lane Sherbet
  • 10. Emma
  • 11. あたたかくて甘い海
  • 12. Fallingasleepinthepassengerseat
  • 13. After
  • 14. 渚にて