リリース情報

Everything Unsaid
SCREAMING MALDINI
Everything Unsaid
スクリーミング・マルディニ
『エヴリシング・アンセッド』
2015/03/18
CD
PCD-18786
定価:¥1,850+税
解説付 ※解説:阿刀“DA”大志/岩田健太(ATATA) ※日本盤ボーナス・トラック6曲収録

UKが生んだ奇跡の6人組ポップ楽団スクリーミング・マルディニ、大感動のセカンド・アルバムにしてラストアルバム!日本限定リリース!!

特大ヒットを記録した大名盤ファーストから1年強、超待望の2作目のリリースをもってバンドはなんと解散を表明…。有終の美を飾るに相応しい、壮大に感動的に進化を遂げた楽曲の数々に思いっきり泣いて下さい!

2014年1月にリリースされたファーストアルバム『Screaming Maldini』が新人にして異例の大ヒットを記録、収録曲「The Awakening」や「Life in Glorious Stereo」が様々なTV 番組で使用されて話題を呼ぶなど、ここ日本でも一躍注目のバンドとなったUK シェフィールドの男女6人組、スクリーミング・マルディニ。その最高にハッピーで感動的でエモーショナルな楽曲の数々に多くのロック・ファンが虜になったのは記憶に新しいところ。しかしながら、新作が待ち望まれていた矢先の2014年12月いっぱいでバンドは突然の解散を表明したのです…(泣)。あまりにも残念な知らせであり、もう新作を聴くこともできないのかと思われましたが、しかし彼らはここにセカンド・アルバムにして最後の作品『Everything Unsaid』を届けてくれました!

本作で聴けるのは、天に舞い上がるように壮大なサウンドと共に感動的なメロディがこれでもかと押し寄せる、言うなれば<泣きのマルディニ>サウンド。ギター、ベース、ドラムに加えてピアノ~シンセや管楽器、鉄琴なども用いた色鮮やかなアンサンブル、そして持ち前の男女コーラスの掛け合いによる圧倒的な高揚感は紛れもない<マルディニ節>でありながら、センチメンタルな美しさをグッと際立たせたメロディの数々には、フィナーレへと歩みゆくバンドの姿が思わず重なって、感動の涙を禁じえません。
海外では彼らのBandcamp のみで自主リリースされ、少量限定生産のCD も即完売だった本作ですが、バンドから日本のファンに感謝の気持ちを込めて、ここ日本だけでの一般リリースが実現しました!
さらに日本盤には来日公演の音源も含むライヴ音源をボーナス・トラックとして6曲(!)追加収録!
ありがとう、スクリーミング・マルディニ!バンドは解散しようとも、その素晴らしき音楽は永久に不滅です!

  • DISC 1
  • 1. Islands
  • 2. Solar System
  • 3. Soweto
  • 4. This Time of Year
  • 5. Bearings
  • 6. Abyssinia
  • 7. Confidence
  • 8. Everything Unsaid
  • 9. This Symmetry
  • 10. Soweto (Live)
  • 11. The Awakening (Live)
  • 12. Life In Glorious Stereo (Live)
  • 13. The Extraordinary (Live)
  • 14. Abyssinia (Live)
  • 15. Summer, Somewhere (Live)

Related Releases