リリース情報

にじみ
NIKAIDO KAZUMI
にじみ
二階堂和美
『Nijimi』
2011/07/06
CD
PCD-18654
定価:¥2,667+税
レーベル: P-vine/kakubari
歌詞付


2006 年発売の大名盤「二階堂和美のアルバム」より5 年!!!まさに待望!
いま待ち望まれているのは、まさに二階堂和美の歌である!
全17曲収録の奇跡の作品。遂に完成(号泣!)!!!!!
二階堂和美の命が燃えている!!!

二階堂和美の新作は、本当に大切な歌が収録されている。多幸感に溢れ、時に優しく、時に鋭く、共に歩み出すアルバムである。二階堂和美の歌には希望が、明日へのめざめが歌われている。“女はつらいよ”、“説教節”など、ギャ!と唸るジャパニーズ・ニュースタンダードナンバーが満載!カクバリズムとP-VINE が社運をかけて送り出す、今日本にとって一番必要なアルバムと断言できます!

前作のアルバム「二階堂和美のアルバム」リリース以降、より地域共同体から生まれる「生活」「日常」の歌に重きを置きながら、激情的な一面、叙情的な一面、フリーキーで破天荒な一面や優しさと慈愛にあふれる一面など、様々な二階堂和美を展開し各地で魅了してきました。

そして2011 年。5 年ぶりにリリースされる本作はまさに奇跡の1 枚。彼女の溢れ出る思いといままでの経験や各地で魅了してきたその魅力が集約された1 枚となりました。

ゲストミュージシャンにCinema dub Monksの曽我大穂と西垣敦の二人、Rastic pansなど多くのバンド、ミュージシャンサポートで活躍中の山村誠一と土居秀行、赤犬のまるむし、二階堂の地元広島の盟友黒瀬みどりという個性豊かな実力派とともに作り上げた本当に大切な1 枚。この先の人生のお供に!世代を超えて、多くに皆さんに届いてほしいアルバムです!どこか演歌的でありながら、モダンな音楽。歌謡的でありながらワビサビを押さえたアレンジ。これぞ日本音楽の良心。

  • DISC 1
  • 1. 歌はいらない
  • 2. 女はつらいよ
  • 3. 説教節
  • 4. あなたと歩くの
  • 5. PUSH DOWN
  • 6. ネコとアタシの門出のブルース
  • 7. 麒麟
  • 8. 蝉にたくして
  • 9. 岬
  • 10. ウラのさくら
  • 11. Blue Moon
  • 12. 萌芽恋唄
  • 13. とつとつアイラヴユー
  • 14. いつのまにやら現在でした
  • 15. お別れの時
  • 16. めざめの歌
  • 17. 足のウラ

Related Releases

  • Nikaido Kazumi「solo」

    solo
    2010/04/07 KAKU-036 定価:¥1,714+税