リリース情報

Horn Rock & Funky Guitar Grooves 1968-1974
V.A.
Horn Rock & Funky Guitar Grooves 1968-1974
V.A.
『灼熱のブラス・ロック&ファンキー・ギター・グルーヴズ』
2019/08/21
CD
PCD-17806
定価:¥2,600+税

完全フロア対応のダンサブルなブラス・ロック・ナンバーとファンキー・ギター・グルーヴを集めたコンピレーションが登場! 痛快なことこの上なし!

1968年、アメリカでサイケデリアから逃れ、幼い頃から慣れ親しんできたジャズやソウル、リズム&ブルースへと回帰したミュージシャンたちがいた。ホーン・ロックとは、伝統的にブラッド、スウェット&ティアーズ(彼らの「Roller Coaster」を本作に収録)やシカゴなど、ビッグ・バンド・アレンジのロックのジャズ・スタイルを指している。それは、ここに収録されたアル・クーパーによるヘイズ&ポーター作の「Toe Hold」や、デ・ラ・ソウルがサンプリングしたザ・サンズの「Boomp, Boomp, Chomp」、チェイスのフランティックな「Run Back To Mama」などで明らかだ。R&Bバンドに影響を受けた連中もいた。それは、デレイニー&ボニーの「It’s Been A Long Time Coming」やコールド・ブラッド、タワー・オブ・パワーといったバンドにもっとも明白に顕れている。ポール・バターフィールド・ブルース・バンドとその卒業生のマイク・ブルームフィールドが在籍したエレクトリック・フラッグは、エレクトリック・ギターのパイオニアとしてスタートした後、ホーンを取り入れた。本作は、自覚的により重く、よりヒップな、見過ごされがちなサウンドと時代に焦点を当てたものだ。現在は、その秀逸なグルーヴゆえにサンプリングされ、ダンスフロア適応性の高さによってレトロなサウンドのDJたちに支持されている全17曲を収録。

  • DISC 1
  • 1. Buddy's Advice
  • 2. Toe Hold
  • 3. It's Been A Long Time Coming
  • 4. Understanding
  • 5. One Fine Morning
  • 6. Roller Coaster
  • 7. Clever Girl
  • 8. Blow Your Mind
  • 9. Run Back To Mama
  • 10. Tuane
  • 11. Somebody Oughta' Turn Your Head Around
  • 12. Clown (Part 1)
  • 13. Gypsy Boy II
  • 14. Shoes
  • 15. Make Your Move
  • 16. Boomp, Boomp, Chomp
  • 17. Aunt Marie