リリース情報

Making Time - A Shel Talmy Production
V.A.
Making Time - A Shel Talmy Production
V.A.
『メイキング・タイム~ア・シェル・タルミー・プロダクション』
2017/07/05
CD
PCD-17763
定価:¥2,600+税
解説付 対訳付 ※翻訳:加藤千明

イギリスのロックンロール・サウンドを変えたアメリカ人プロデューサー、シェル・タルミーの60年代の仕事をまとめたアンソロジー!

シェル・タルミーの名は60sロック好きにはもはや説明不要だろう。アメリカ人でありながらも、ほぼ独力でイギリスのロックンロール・サウンドを変えた、当時のトップ・プロデューサーのなかでも最高位にランクされる人物である。彼は最大の成功を収めた初期のキンクスやザ・フー、イージービーツのみならず、さわやかなスタイルのチャド&ジェレミーや、マンフレッド・マンやアーメン・コーナーといったソウルフル・ポップ勢、アコースティックなペンタングルまで、誰しもにヒットをもたらした。さらに、デヴィッド・ボウイ(デイヴィ・ジョーンズ)やモーターヘッドのレミー(ロッキン・ヴィッカーズ)といった未来のスターから、カルト的な人気を誇るアンテイムドやミッキー・フィン、ポップ・アートの権化、クリエイションまで、その仕事は多岐にわたる。一匹狼、タルミーの1960年代の仕事のすべてを網羅した初のコンピレーション!

  • DISC 1
  • 1. The Creation - Making Time
  • 2. The Sneekers - Bald Headed Woman
  • 3. Manfred Mann - Semi-Detached Suburban Mr James
  • 4. Goldie & The Gingerbreads - That's Why I Love You
  • 5. The Kinks - Tired Of Waiting For You
  • 6. Lee Hazlewood - Bye Babe
  • 7. The Who - Anyway, Anyhow, Anywhere
  • 8. Mickey Finn - Night Comes Down
  • 9. The Pentangle - Light Flight (Theme From Take Three Girls)
  • 10. The Rokes - Stop And Watch The Children Play
  • 11. The First Gear - A Certain Girl
  • 12. Perpetual Langley - Surrender
  • 13. Davy Jones - You've Got A Habit Of Leaving
  • 14. Roy Harper - Ageing Raver
  • 15. The Easybeats - Lisa
  • 16. Lindsay Muir's Untamed - Daddy Long Legs
  • 17. Chad & Jeremy - A Summer Song
  • 18. Ben Carruthers & The Deep - Jack O' Diamonds
  • 19. Wild Silk - Toymaker
  • 20. The Nashville Teens - I'm Coming Home
  • 21. The Fortunes - Caroline
  • 22. Oliver Norman - Drowning In My Own Despair
  • 23. The Rockin' Vickers - I Don't Need Your Kind
  • 24. Tim Rose - Jamie Sue
  • 25. Trini Lopez - Sinner Not A Saint