リリース情報

The Cafe Extra-Ordinaire Story
BOBBY JACKSON
The Cafe Extra-Ordinaire Story
ボビー・ジャクソン
『ザ・カフェ・エクストラ・オーディネア・ストーリー』
2010/09/15
CD
PCD-17381
定価:¥2,500+税
レーベル: Jazzman
解説付 ※ライナーノート対訳:和田秀幸

話題沸騰のJAZZMAN Holy Grail シリーズ最新作!ミネアポリスで70 年に自主製作リリースされた超レア・モーダル・ジャズ・アルバム!

★ボビー・ジャクソンは地元ミネアポリスでジャズ・ベーシストとして活動する傍ら、自らのジャズ・クラブ“エクストラ・オーディネア”を経営してきたという、まさに60 年代のローカル・ジャズ・シーンのヒーローである。フレディ・ハバード、ローランド・カーク、エルヴィン・ジョーンズ等も訪れたというそのクラブの名前を冠したこのアルバムは1970 年に自費出版され、ミネアポリスだけでごく少量流通されたというシロモノ。

★ゲイリー・バーツNTU トゥループのメンバーだったヒューバート・イーヴス(p)や若き日のボビー・ライル(p)の名前も見られるこのアルバムは、おそらく当時このカフェの常連だったミュージシャン達によるもので、モード・ジャズがスピリチュアル・ジャズへと発展する最中の生々しくも剥き出しのナンバーが並ぶ。ダンサブルなラテン・モーダル「Ebonite」、アフロ千トリックなワルツ「PaulsArk」、11 拍子の変則リフが印象的な「Yakumba」など、レア・グルーヴ上級者が泣いて喜ぶド渋ジャズ!

  • DISC 1
  • 1. Paul’s Ark
  • 2. Ya Kum Ba
  • 3. Bobby’s Blues
  • 4. Understanding
  • 5. Peepin
  • 6. Fluck Flick
  • 7. Ebonite