リリース情報

La Superbe
BENJAMIN BIOLAY
La Superbe
バンジャマン・ビオレ
『ラ・シュペルブ』
2010/04/21
CD
PCD-17344/5
定価:¥2,500+税
レーベル: Naive
解説付 歌詞付 対訳付 ※歌詞対訳:山田蓉子

フランスきっての敏腕プロデューサー/アレンジャー/ソングライターにして、ソロ・アーティストとしても確固たるキャリアを築き、近年では俳優としても活躍する才人バンジャマン・ビオレ。古巣のEMIを離れ、ナイーヴ移籍第一弾となる待望のニュー・アルバムは、CD2枚組22曲にまたがる壮大なソング・サイクル!

ゲスト参加:ジャンヌ・シェラル、ルベン・シメオ 他

○まさに、ゲンズブール以降のポップ・フランセーズの担い手としての面目躍如たる流麗かつ緻密なプロダクションが素晴らしく、「フレンチ・タッチ」以降のエレクトロとも絶妙の距離感を保ってみせる、ヴァラエティに富んだ傑作。ストリングスとプログラムされたビートとビオレの低音ヴォーカルが奇妙な調和を見せる表題曲「La Superbe」、ジャンヌ・シェラルとのデュエット「Brandt Rhapsodie」、美しくも悩ましい「Tout ca est me toumente」など、過剰とも言えるくらいの濃密な世界観に浸されます。

○2010年3月に来日も決定しているパリ・オペラ座バレエ団の現役エトワール、マリ・アニエス・ジローが、「La Superbe」のミュージック・ビデオに出演、自ら振付を担当!

  • DISC 1
  • 1. La Superbe
  • 2. 15 Aout
  • 3. Padam
  • 4. Miss Catastrophe
  • 5. Ton Heritage
  • 6. Si Tu Suis Mon Regard
  • 7. Night Shop
  • 8. Tu Es Mon Amour
  • 9. Sans Viser Personne
  • 10. La Toxicomanie
  • 11. Brandt Rhapsodie
  • DISC 2
  • 1. L'Espoir Fait Vivre
  • 2. Prenons Le Large
  • 3. Tout Ca Me Tourmente
  • 4. Assez Parle De Moi
  • 5. Buenos Aires
  • 6. Rate
  • 7. Lyon Presqu'ile
  • 8. Melancolique
  • 9. Reviens Mon Amour
  • 10. Jaloux De Tout
  • 11. 15 Septembre