リリース情報

What Is Wrong With Groovin'
V.A.
What Is Wrong With Groovin'
V.A.
『ホワット・イズ・ロング・ウィズ・グルーヴィン’』
2009/08/05
CD
PCD-17298
定価:¥2,500+税
レーベル: JAZZMAN
解説付 ※解説:二木 信

全てはここから始まった!世界屈指のレア・ファンク発掘レーベル<JAZZMAN>の名を世界へと知らしめ、リリース当時に日本だけでもなんと1万枚以上の売上を記録したモンスター・ヒット・コンピレーション『What Is Wrong With Groovin'』待望の再発!

最もオブスキュアでグルーヴィーな音源をリリースしたい、という目的で90年代の後半からから始まった<JAZZMAN>の驚愕の音源発掘とそれらの7インチのリリース。しかし、その7インチ・シリーズのほとんどが発売と同時に売り切れてしまい、入手困難となってしまったことからリリースの決意をしたのがこちらのコンピレーション。
カタログの一番目となった「Sometimes I Feel Like a Motherless Child」(Kathleen Emery)、表題曲「What Is Wrong With Groovin'」(Lleta Mbulu)、激レア・ファンク「Right On」(Carleen & The Groovers)等、マニアを唸らす超レア音源をコンパイルしたものながら、レアだけでなく高品質の全てを兼ね備えた、全音楽ファンに聞いて欲しい究極の1枚!

  • DISC 1
  • 1. KATHLEEN EMERY - Sometimes I Feel Like A Motherless Child
  • 2. LOS BRASILIOS - Brasilian Beat
  • 3. FRED JOHNSON - A Child Runs Free
  • 4. LOREZ ALEXANDRIA - Send In The Clowns
  • 5. DEE FELICE TRIO - Nightingale
  • 6. FREDDIE COLE - Brother Where Are You
  • 7. KEITH MANSFIELD - Morning Broadway
  • 8. VINCENT GEMINIANI - Ophis Le Serpentaire
  • 9. CARLEEN AND THE GROOVERS - Right On
  • 10. FRANK MOTLEY - Ya Ya
  • 11. LETTA MBULU - What's Wrong With Groovin'
  • 12. BRUNO SPOERRI - Les Electroniciens