リリース情報

Dig, Lazarus, Dig!!!
NICK CAVE AND THE BAD SEEDS
Dig, Lazarus, Dig!!!
ニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズ
『ディグ、ラザルス、ディグ!!!』
2008/05/16
CD
PCD-17194
定価:¥2,500+税
レーベル: Mute/EMI
解説付 歌詞付 対訳付 ※解説:野田努 ※対訳:坂本麻里子

UKアルバム・チャートでは初登場4位と自己最高位を記録。以前から絶大な人気を誇る出身国オーストラリアのアルバム・チャートでも初登場2位の快挙! ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズの4年ぶりとなる待望のニュー・アルバムは、その20年を超えるキャリアの中でもひとつの頂点として記憶されるであろう大傑作!

バッド・シーズのメンバーでもあるウォーレン・エリス(ダーティ・スリー)、マーティン・ケイシー、ジム・スクラヴノスの3人と組んだグラインダーマンでのアルバム制作とツアー、ブラッド・ピット主演映画『ジェシー・ジェームズの暗殺』のサウンドトラック制作(ウォーレン・エリスとの共同名義)をはじめ、近年の旺盛な創作活動から得たニック・ケイヴの勢いがこれ以上ない形でバッド・シーズとの共同作業にフィードバックされたような充実ぶり。

グラインダーマン直系のストレートでダーティなガレージ・ナンバーもあれば、ニック・ケイヴ以外の誰にも書けない美しく謎めいたバラードもあるが、円熟しつつも荒々しさを失っていないその歌唱は圧巻としか言いようがないし、バッド・シーズのツボを押さえまくった演奏の素晴らしさも奇跡的。

録音・ミックス・共同プロデュースを手がけているのは、バッド・シーズの前作『アバトワ・ブルース/ザ・リール・オブ・オルフェウス』やグラインダーマンのデビュー・アルバムも手がけたオーストラリア出身の名エンジニア/プロデューサー、ニック・ローネイ。

  • DISC 1
  • 1. Dig, Lazarus, Dig!!!
  • 2. Today's Lesson
  • 3. Moonland
  • 4. Night Of The Lotus Eaters
  • 5. Albert Goes West
  • 6. We Call Upon The Author
  • 7. Hold On To Yourself
  • 8. Lie Down Here (& Be My Girl)
  • 9. Jesus Of The Moon
  • 10. Midnight Man
  • 11. More News From Nowhere