リリース情報

On Tap
JUNIOR WELLS
On Tap
ジュニア・ウェルズ
『オン・タップ』
2010/01/20
CD
PCD-15041
定価:¥1,429+税
レーベル: Delmark Records
解説付 歌詞付 ※解説:スティーヴ・トマシェフスキー ※訳:池上恵

P-VINE THE BEST 1500

シカゴ・ブルース名門デルマーク・レコードの中でも、このジュニア・ウェルズの存在は別格だ。常にシカゴの黒人ブルース・クラブ.バーで、タバコの煙とウィスキーの香り、そして猥雑な観衆のどよめきと体臭をブルースの肥しとして歌い、ブルース・ハープを吹き続けて来た男である。そのデルマーク第三作目となるもので、普段活動の場としていたテレサという女主人の名がついたバーでのステージを想定してスタジオ録音したもので、相棒の名手ギタリスト、サミー・ローホーンとのせめぎ合いも抜群(74年録音)。楽しい名盤です。

[通常盤:PCD-23675 / 05.08.19 発売]

  • DISC 1
  • 1. What My Mama Told Me
  • 2. So Long
  • 3. Key To The Highway
  • 4. You Gotta Love Her With A Feeling
  • 5. The Train I Ride
  • 6. Watch Me Move
  • 7. Someday Baby
  • 8. Junior's Thing
  • 9. Goin' Down Slow

Related Releases