リリース情報

You’re All I Need - Brian Owens Sings Marvin Gaye
BRIAN OWENS
You’re All I Need - Brian Owens Sings Marvin Gaye
ブライアン・オウエンズ
『ユーアー・オール・アイ・ニード・ブライアン・オウエンズ・シングス・マーヴィン・ゲイ』
2014/02/26
DIGITAL
MCP-0002

1984年、多くのアーティストに多大な影響を与えたソウル界の巨星Marvin Gayeが命を落とした。あれから30年、アメリカに現れた新たなソウルス ターBrian Owens (ブライアン・オウエンズ)が放つMarvin Gayeへ捧げる魂のトリビュート盤が世界へ放たれる。

セントルイスを拠点に活動を続けるBrianはクラシックソウルを独自に探求し続け、次第にMarvin GayeやSam Cooke、 Johnny Cashといった偉大なアーティストの音楽にフォーカスしたコンサートシリーズへと繋げてきた。その中で行われた数多くのライブの中からSheldon Concert Hallで 行われたライブ音源を6曲、そして新たに8曲のスタジオレコーディングを行い、合計14曲で構成されるアルバムが完成した。

このアルバムには昨年デビューし大きな話題を呼んだ日本人ソウルシンガーNao Yoshiokaとの "You're All I Need to Get By"、 "Ain't No Mountain High Enough"のデュエットや、歴史的名盤のタイトルソング "What's Goin'On" や "Let's Get It On" といった名曲達、さらに "What's Happening Brother"、 "Inner City Blues" のライヴバージョンなど、Marvin Gayeと言えばこれと言えるような名曲がずらり。彼をソウルレジェンドに成らしめた曲が網羅されている。スタジオレコーディングではベーシストにグレゴリー・ポーターのベーシストを迎えるなどバンドメンバーにもこだわり、極上のカバー音源が誕生した。

Marvin Gayeの魂はここで生きている。そう感じさせてくれる渾身のトリビュートアルバムが登場だ。

  • DISC 1
  • 1. This Love Starved Heart of Mine (It's Killing Me)
  • 2. What's Goin' On
  • 3. I Heard It Through the Grapevine
  • 4. You're All I Need to Get By feat. Nao Yoshioka
  • 5. Let's Get It On
  • 6. I Want You
  • 7. Ain't No Mountain High Enough feat. Nao Yoshioka
  • 8. God Is Love (Single Version)
  • 9. Distant Lover [Japan Bonus Track]
  • 10. What's Happening Brother [Japan Bonus Track]
  • 11. Mercy Mercy Me (The Ecology) [Japan Bonus Track]
  • 12. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) feat. Theresa Payne [Japan Bonus Track]
  • 13. Got to Give It Up [Japan Bonus Track]