リリース情報

MESS -KING OF DOPE-
メシアTHEフライ
MESS -KING OF DOPE-
メシア・ザ・フライ
『メス -キング・オブ・ドープ-』
2010/12/15
CD
LIBPCD-008
定価:¥2,667+税
歌詞付

「子供騙しの薄っぺらい伝説や噂には惑わさ れんな!誤魔化されんな!猛毒でシニカル、半端者ぶった切る鋭利な言葉の刃!CO2爆弾!さあ、銃をとって叫べ!誰が今一番ドープなMCだ?」

Libra2010年最後のビックタイトルはJUSWANNAより“誰も助けないぶっ飛んだ救世主”ことメシアTHEフライのソロアルバムだ!!今年の5月突如として活動休止宣言をしたJUSWANNAの右翼担当メシアtheフライが現実を色濃く模写した全13曲。サグライフでも、ハスリングライフでもない実は一番ぶっ飛んだ「日常」の疑問をもう一度エグり返して出てきた問題作!!トピックスは現代の日本人共通、物の見方が斜め45度=メシア節満載。Shall we Dope?

Featuring: BES(SWANKY SWIPE)、TAKUTO(JPC band)、 PRIMAL(MSC)、仙人掌(MONJU)
Producer: I-DeA、Illicit Tsuboi、DJ OLD FASAHION、16FLIP、MUTA、DADDY VEDA、T.TANAKA、HardTackle_66、KAMIKAZE ATTACK

「I Juswanna Fly. バイオ・メソッド(注:スケボーのトリック)、ではなくマイクで、ライムで目ん玉をギラつかせながら「何とも素晴らしく脆いこの世界」を飛ぶ、漆黒の言葉の弾丸=メシアTHEフライ。メソッドマン曰く「”フロウアー”ってヤツは、どんなビートでも乗せてナンボだがな、こっちだって選ぶ権利があるぜ。俺だって人間だ。全てはヴァイブスに出ちまうからな!ハハハ!」デッキを重ねた路上のゲリラ、毒にはさらなる毒をもって制す救世主もその肝心要な場所=ビートを選ぶ。その心はひとつ・・・Dopeかどうか。つまりは首が振れるかどうか。そして、光りもん野郎ども=ピエロ・ラッパーたちを鉞でハネつけながら、58(ゴッパチ)メッセンジャーとしてあくまでも真実をエグるそのリリックの内容、どてっ腹をブチ抜くパンチラインで勝負するこのオリジナルMCは、JUSWANNAのクラシック1stに続いて、この激タイトな単独飛行でも彼ならではの(誤魔化しの一切ない)トリックの数々で見せてくれる。間違いなくDope!、つまりDopest!」

―二木崇(D-ST.ENT)

「鉞-マサカリ-」PV

SPOT CM

  • DISC 1
  • 1. Intro
  • 2. MESS
  • 3. 東京Discovery 3 feat. PRIMAL (MSC)
  • 4. 鉞-マサカリ-
  • 5. ビルヂング
  • 6. MONKEY BUSINESS feat. TAKUTO (JPC band)
  • 7. マンダラ
  • 8. POPS feat. 仙人掌 (MONJU)
  • 9. 東口のロータリー
  • 10. Skit
  • 11. No More Comics feat. BES(SWANKY SWIPE)
  • 12. Wonderful World
  • 13. Outro

Related Releases