SUFJAN STEVENS スフィアン・スティーヴンス

スフィアン・スティーヴンス(SUFJAN STEVENS)のオフィシャルサイト http://www.sufjanstevens.info/

スフィアン・スティーヴンス(SUFJAN STEVENS)

ミシガン州デトロイト生まれ。若くして独学で音楽家を志し、大学生の頃には、オーボエ、リコーダー、バンジョー、ギター、ヴィブラフォン、ベース、ドラム、ピアノ、さらに枚挙に暇がないほど多くの楽器の演奏に精通していた。2003 年、出身州をテーマとしたアルバム『ミシガン』が世界中で反響を呼び、エリオット・スミス以来の驚嘆すべき才能と騒がれる。2005 年には、アメリカ50 州のそれぞれのためにアルバムを作るという壮大なプロジェクト「The 50 States」の第二弾となる『イリノイ』を発表。語り手としての俯瞰的な視点とディテールへのこだわり、哀愁とユーモア、緻密なソングライティング/アレンジの手腕を遺憾なく発揮したユニーク極まりない作品性が高く評価され、セールス面でも大きな成功を収める。さらに2006 年、『イリノイ』のアウトテイク集『ジ・アヴァランチ』とCD5枚組の『Songs for Christmas』を相次いでリリース。2009 年には、ブルックリンのオペラハウス、BAM(Brooklyn Academy of Music)から委嘱されたコンポジション/映像作品「The BQE」(ブルックリンとクイーンズを結ぶハイウェイ、BQE をテーマにしたもの)をもとに、自身が新たに編曲・録音・ミックスを手がけ、映像にも再編集を施したCD/DVD2 枚組を発表するなど、決まり事にとらわれない自由奔放な創作活動を続けている。批評家たちのみならず、同業のミュージシャンの間でも一種のアイコン的な存在となり(スノウ・パトロールのヒット・シングル「ハンズ・オープン」にも実名で登場)、『リトル・ミス・サンシャイン』や『O.C.』をはじめとした映画やTV ドラマでもその音楽が頻繁に使われている。自身のレーベル、Asthmatic Kitty 所属のアーティストをはじめ、ダニエルソン・ファミリー、ザ・ナショナル、クレア&ザ・リーズンズなど、他アーティストの作品への参加も多い。

スフィアン・スティーヴンス(SUFJAN STEVENS)のリリース

  • SUFJAN STEVENS「All Delighted People EP」

    All Delighted People EP
    2010/12/22 CD PCD-4219 定価:¥1,600+税
  • SUFJAN STEVENS「The Age of Adz」

    The Age of Adz
    2010/10/13 CD PCD-93373 定価:¥2,300+税
  • SUFJAN STEVENS「The BQE」

    The BQE
    2009/10/21 CD+DVD PCD-26031/2 定価:¥2,600+税
  • SUFJAN STEVENS「Illinois」

    Illinois
    2009/10/21 CD PCD-20050 定価:¥2,000+税
  • SUFJAN STEVENS「Michigan」

    Michigan
    2009/10/21 CD PCD-20051 定価:¥2,000+税