GRANDFATHERS グランドファーザーズ

グランドファーザーズ(GRANDFATHERS)

1984年末に青山陽一と西村哲也の二人を中心に結成。1985年に大田譲が加入し、1988年にケラ主宰のナゴム・レコードからリリースしたシングル「流れ星老人」で話題を呼び、ムーンライダーズの鈴木博文主宰レーベル、メトロトロンから『Western-Charnande』(1989年)、『BBB』(1991年)の2枚のアルバムをリリースする。1992年初頭に活動を停止し、青山はソロ・アーティストとして確固たる地位を確立、西村はソロ活動と並行して面影ラッキーホール等、様々なアーティストのサポートを、大田はカーネーションに加入し、伝説の存在となる。

グランドファーザーズ(GRANDFATHERS)のニュース

グランドファーザーズ(GRANDFATHERS)のリリース

グランドファーザーズ(GRANDFATHERS)の参加作品