ABURADAKO あぶらだこ

あぶらだこ(ABURADAKO)のオフィシャルサイト http://www.neconeco-rec.com/aburadako/index.html

あぶらだこ(ABURADAKO)

1983年、長谷川裕倫を中心に結成。当時のパンク/ハードコア・シーンの中にあって既に全く異質の存在として注目を浴び、カルト的な人気を集める。





85年8月に徳間ジャパンより1stアルバム『あぶらだこ(通称:木盤)』を発表。さらに、翌86年12月に2ndアルバム『あぶらだこ(通称:青盤)』、89年4月には3rdアルバム『あぶらだこ(通称:亀盤)』と順調にリリースを重ねるが、その後長い活動休止期間を経て、96年1月にキング・レコードより4thアルバム『あぶらだこ(通称:釣盤)』を発表。





その後、オリジナルメンバーの和泉明夫(ギター)が脱退し、99年に大國正人が加入。





翌2000年にはイースタン・ユースやfOULが所属する坂本商店のコンピレーション『極東最前線』に参加し、MIDIから5thアルバム『あぶらだこ(通称:月盤)』を発表するなど、再び活動を活発化させる。





2004年6月、Pヴァインより6thアルバム『あぶらだこ(通称:穴盤)』をリリース。

あぶらだこ(ABURADAKO)のリリース

  • あぶらだこ「ADK」

    ADK
    2008/06/20 CD PCD-93130 定価:¥2,500+税
  • ABURADAKO「あぶらだこ」

    あぶらだこ
    2008/06/06 CD PCD-18532 定価:¥2,200+税