メディア: 12inchリリース情報

KURASHI-005 As You See It / Straight To Dub (Dub Version)
2021.06.16

昨2019年にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』がきわめて高い評価を受けている、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。彼らがライヴでたびたび披露してきた、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを12インチ・カット。数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲のカヴァー。まさにファン待望のリリース。カップリングは、アルバム『かすかな きぼう』から、収録時間の関係でLPには収録されないクロージング・ナンバー「STRAIGHT TO DUB (Tez Dub Version)」。

read more

P12-6788 Nyja’s Theme / Little Africa
2021.05.26

<Nimbus West Records>が誇る音楽集団=ザ・パン・アフリカン・ピープルズ・アーケストラが放つ驚愕の新作! 故ホレス・タプスコットの魂を継承した珠玉のスピリチュアル・ジャズを聴かせてくれる圧巻の1枚!!

1961年にピアニストのホレス・タプスコットにより結成されたバンド、ザ・パン・アフリカン・ピープルズ・アーケストラがなんと新曲を発表!当時のメンバー~<Nimbus West Records>の人脈に加え、ビルド・アン・アークのカルロス・ニーニョ、カマシ・ワシントンのアルバムにも参加する天才ピアニストのジャメル・ディーンなどが参加した作品で、総勢15名を超えるミュージシャン達により生み出されたアンサンブルが炸裂する素晴らしい内容!特にB面に収録された ホレス・タプスコット&リンダ・ヒルによる楽曲「Little Africa」の美しさときたらスピリチュアル・ジャズの極みを見せつけてくれます!

read more

P12-6999 虹色のファンファーレ
2021.03.31

日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活をとげ、Jagatara2020としてリリースしたジャイアント・シングルから、30年ぶりの新曲2曲を12インチ・シングルでリリース!

■日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARA。1990年に中心人物のヴォーカルの江戸アケミの急死により解散~永久保存となってしまった彼らが、2019年に江戸の志を受け継ぎJagatara2020として奇跡の復活。そして、江戸の30回目の命日にあたる2020年1月27日に渋谷クラブクアトロでイベント「虹色のファンファーレ」を開催。そのイベントに合わせてリリースした同名のジャイアント・シングルから、じつに30年ぶりの新曲2曲、「みんなたちのファンファーレ」と「れいわナンのこっちゃい音頭」をアナログ12インチ・カット。
■どちらもOtoの作曲で、南流石の作詞・リード・ヴォーカルによる「みんなたちのファンファーレ」は、JAGATARA再始動を自ら祝うかのような、文句なしに楽しい祝祭性に満ちあふれた楽曲。TURTLE ISLAND/ALKDOの永山愛樹の作詞・リード・ヴォーカルによる「れいわナンのこっちゃい音頭」は、辺境グルーヴと日本の音頭のハイブリッドといった感のきわめて秀逸なナンバー。どちらも西アフリカあたりの音楽のにおいを感じさせるJAGATARAならではの作品。アナログで躍動するJagatara2020のメッセージとグルーヴを存分に味わってほしい。

read more

P12-6776 BES ILL LOUNGE Part 3 – EP
2021.02.25

SWANKY SWIPE/SCARSのメンバーとして知られるシーン最高峰のラッパー、BESが盟友I-DeAとのジョイントで放った『BES ILL LOUNGE Part 3』に収録のB.D.、BIM、D.D.S & MULBE、MEGA-Gとの各コラボによる新曲4曲が完全限定のアナログ盤でリリース!インストも収録!

SWANKY SWIPE / SCARSとしての活動でも知られ、活発な活動を続けているシーン最高峰のラッパー、BES。日本語ラップ・シーンにおける数多くの重要アーティスト/作品に関与してきたシーンを代表するプロデューサー/エンジニア、I-DeA。その両者のジョイントで昨年11月にリリースとなった最新ミックス『BES ILL LOUNGE Part 3 – Mixed by I-DeA』に収録のB.D.、BIM、D.D.S & MULBE、MEGA-Gとの各コラボによる新曲4曲をコンパイルしたアナログ盤が完全限定プレスでリリース!DJ SCRATCH NICE(2曲)、K.E.M、BES & I-DeAの手による各インスト・ヴァージョンも収録!

read more

P745-08 Whatcha Gonna Do For Me?
2021.02.17

110_45rpm

70’s AORの代名詞とも言える名盤『Hard Candy』『Prone』に続く80年代の唯一作4th『Life After Romance』より、「Whatcha Gonna Do For Me? (TV Mix)」が初のアナログ化!80’sネッドの知られざるバレアリックな側面をたっぷり12インチでお届け!

チャカ・カーンやアヴェレージ・ホワイト・バンドでお馴染みの大名曲「Whatcha Gonna Do For Me?」のセルフカヴァーがオリジナル・ヴァージョンで初のシングル・カット!そしてなにより、B面では再発CDのボーナス・トラックとして収録された同曲の「(TV Mix)」を初アナログ化!7分超にもLONGEDITされたMixは、さながらネッド・ドヒニーの隠れた80’sバレアリック・サイド!?よりアダルト・オリエンテッドになったロマンティック凝縮ヴァージョンをどうぞ!

read more

PLP-6978 82S / SOUNDTRACK
2021.01.07

MASS-HOLEにISSUGI、仙人掌、Mr.PUG、YUKSTA-ILL、YAHIKOの1982年世代による神出鬼没なコレクティヴ、1982sの”82S”、”SOUNDTRACK”が完全限定プレスで待望のアナログ・リリース!”82S”の16FLIPによるリミックスも収録!

MASS-HOLEにISSUGI、仙人掌、Mr.PUG、YUKSTA-ILL、YAHIKOといった1982年世代による神出鬼没なコレクティヴ・1982s。
MASS-HOLE vs ISSUGI名義でリリースされたカセット『1982S REMIX ALBUM』が即完売してその名がシーンに広まり、その名を冠したイベントの不定期開催など限られた情報が散見する状況が続いている中、ついにリリースされた初のオフィシャル作品が完全限定プレスで待望のアナログ化。

MASS-HOLEのビートの上でメンバー全員でマイクをリレーし、ノーフックで畳み掛ける”82S”と冬の街を描写するような”SOUNDTRACK”の2曲と現時点ではアナログのみでのリリースとなる”82S”の16FLIPによるリミックス、さらには”82S”のオリジナルとリミックスの各インストをカップリングした計5曲を収録。
“82S”、”SOUNDTRACK”ともに福岡のDJ SHOEがスクラッチで参加。アートワークはMIDNIGHT MEALよりdaichiが担当している。

read more

P12-6991 The Parallel World of Exne Kedy
2020.12.23

井手健介と母船、石原洋のサウンド・プロデュースによる5年ぶりとなる衝撃のセカンド・アルバム『Contact From Exne Kedy And The Poltergeists(エクスネ・ケディと騒がしい幽霊からのコンタクト)』からのセルフ・リミックス3曲を収録した12インチ盤が登場。
80年代テクノ・テイストを注入してスウィートなスペース・エイジ・シンセ・ポップに生まれ変わったアルバム・オープナー「イエデン」に加え、荒廃した街を疾走するようなサイバーパンク的リミックス「おてもやん」と、裏打ちギターとmei eharaの清廉で少年のような歌声が心地よい極上のポップ・チューン「ぼくの灯台」を収録。

read more

PLP-6982 Only Nineteen
2020.10.28

驚愕の秘蔵音源!!漆黒のグルーヴとヨーロピアン・ジャズの洗練されたクールさを併せ持つバンド、プラシーボが1973年に放映されたベルギー・ジャズ・シーン特集で披露した極上のライヴ音源がヴァイナルでリリース!!

ジャズ~レアグルーヴ・シーンにその名を轟かせる鬼才マーク・ムーランが率いた伝説のバンド=プラシーボによる幻の音源!ベルギーのジャズに関するドキュメンタリー番組<Three Days In April>に記録されているライヴ音源で、ファースト・アルバム『Ball Of Eyes』からは「Planes」と「Showbiz Suite」を、そしてセカンド・アルバム『1973』からは「Only Nineteen」を披露!ここにレアグルーヴ~ジャズ・ロック・シーンに刻まれる名作が誕生した!

read more

P12-6968 ONE RIDDIM
2019.11.20

ISSUGIが様々なミュージシャンとセッションした待望のニュー・アルバムからの新曲”ONE RIDDIM”が、完全限定プレスの12インチ・シングルで先行リリース!5lackが参加し、新たにラップを録り直したSICK TEAM名義の“踊狂”REMIXをSIDE-AAに収録。

◆ MONJU / SICK TEAM / DOWN NORTH CAMP / 1982Sのメンバーであり、ソロでも多岐に渡って活動し、16FLIP名義でビートメーカーとしても類希なるセンスを発揮するなどシーン内外で圧倒的な存在感を放っているラッパー、ISSUGI。これまでに何度かライブで披露されて大きな話題を呼んでいた、様々なミュージシャンとのセッションによる生音~バンド・サウンドも取り入れた来たるニュー・アルバムから先行曲が完全限定プレスの12インチ・シングルでリリース。
◆ そのISSUGIのもとにWONKのHIKARU ARATA(DRUM)にKAN INOUE(BASS)、CRO-MAGNONのTAKUMI KANEKO(KEYS)、MELRAW(GUITAR, SAX, FLUTE)に加え、BUDAMUNK(PADS)、DJ K-FLASH(TURNTABLE)も集い、スペシャルなバンド・セットで制作された待望の新曲“ONE RIDDIM”をA面に収録。
◆ そしてB面には5lackも参加したSICK TEAM名義の名曲“踊狂”を収録し、ISSUGI、5lackともにラップを録り直したことで新たな息吹をもたらしている。両曲ともにインストゥルメンタル・ヴァージョンも収録予定。

封入特典:12EPと同内容の楽曲を収録したDLコード付カードとステッカー

 

 

read more

EKLP-004 Clouds
2016.10.14

ele-king presents VINYL FOREVER series vol.4
ele-kingの12インチ・アナログ盤シリーズの第四弾は、なんと、ジジ・マシンの美しき最高傑作「Clouds」が念願の世界初シングル化!更にBサイドにはインナー・サイエンス(Inner Science)リミックスを搭載!

先日世界初CD化されたイタリアの音楽家ジジ・マシンが1989年にリリースした傑作アルバム『Les Nouvelles Musiques De Chambre Volume 2』から、ビョーク「It’s In Our Hands」、トゥ・ロココ・ロット「Die Dinge Des Lebens」、そしてヌジャベス「Latitude」のネタとしても有名過ぎる名曲「Clouds」が何と世界初の12インチ・シングル・カット!その美しいサウンドスケープを独り占めできる嬉しすぎる一枚です。更にBサイドには、日本が世界に誇るエレクトロニック・ミュージック・アーティスト、インナー・サイエンス(Inner Science)による、オリジナルの美しさ/気持ち良さを見事なまでに継承したスペシャル・リミックスまで収録。再プレスの予定は一切なし!これは一度買い逃したら二度と入手は不可能な初回完全限定プレス!絶対にお見逃しなく!

< Inner Science Profile >
西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広いリズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/ エレクトロニック・ミュージックを産み出す。それら自作楽曲の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイルのDJ プレイを各地で展開中。自作音によるサウンドコラージュ集の二作目「Assembles 5-8」を2015 年12 月に、アンビエント・ミュージック集の新作『Living Ambient』を2016 年2 月に、オリジナル楽曲を2 曲収録したデジタル・シングル『Single Compression 1』を2016 年6 月にそれぞれリリース。

read more