メディア: 10inchリリース情報

P10-6257 Minyo Cumbiero (From Tokyo to Bogota)
2020.09.02

民謡クルセイダーズ、激待望のニュー・リリースは、フジロック’20出演も決定した、マリオ・ガレアノ率いる現行クンビア・バンド、フレンテ・クンビエロとのコラボレーション・10インチ!

NHKや通信社にも取り上げられるなど、今やお茶の間にもその名を広めつつある民謡クルセイダーズと、マッド・プロフェッサーとのコラボレーション・アルバム(2011年)も話題になった、マリオ・ガレアノ(クァンティックとのプロジェクト、オンダトロピカでも活動中)率いる現行クンビア・バンド、フレンテ・クンビエロとの共演盤。ともに出演していたフジロック’18で知り合い、知己を深めてきたこの二組。マリオの口利きで民謡クルセイダーズが2019年8~9月にコロンビアをツアーした際に現地録音。民謡+ラテン+何か+クンビア=マジカル!!

read more

P10-6228 炭坑節
2018.09.19

絶好調!民謡クルセイダーズ!!待望のアナログ・リリース!「炭坑節」とそのクラップ!クラップ!によるリミックスを10インチ盤にカップリング!民クル×クラップ!クラップ!=これはヤバい!

民謡クルセイダーズ、2017年12月リリースの衝撃のファースト・アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』から待ちに待った初のアナログ・リリース!ブーガルー仕立ての「炭坑節」をシングル・カット!大変長らくお待たせいたしました!しかも、アナログ盤フェチにはたまらない、かつ民謡マナーにも即した10インチ盤でのリリース!カップリングには、世界最強の民族トロピカル・ベース=クラップ!クラップ!による同曲のリミックスを収録!超ドープな仕上がりにアタマもカラダもクラクラ!アルバムに引き続き、ジャケット(スリーブ)のデザインは木村豊(Central67)が担当。

read more