THE MACHINE ザ・マシーン

ザ・マシーン(THE MACHINE)

テック/ミニマル・シーンのトップ・クリエイターとして数々の名曲を残してきたレイディオ・スレイヴことマット・エドワーズが新たに「ザ・マシーン」名義で創作を開始、ダンス・ミュージックのポテンシャルを大幅に更新する問題作をドロップ!

2009年は遂に名門<FABRIC>からもミックスCDをドロップ、DJとして、プロデューサーとして、いまや名実共にテック系の頂点に君臨する奇才マット・エドワーズa.k.a.レイディオ・スレイヴ

その名声を決定付けた金看板<ノー・スリープ>シリーズでは、ジャズ、サイケデリックからトライバルまで、様々なサウンドをミニマルなダンス・ビートで串刺し、多くのクラバーたちを熱狂させる一方、ジョエル・マーティンとのユニットである<クワイエット・ヴィレッジ>名義では、レイドバックしたバレアリック・フィーリングにより深夜3時のアダルトなエキゾチック・ラウンジを演出、振れ幅の極めて広い独自のアウトプットにより多くの音楽ファンを引き付けてきた。

RADIO SLAVE (レディオ・スレイヴ )
http://p-vine.jp/artists/radio-slave

ザ・マシーン(THE MACHINE)のリリース