Stephen Bishop スティーヴン・ビショップ

スティーヴン・ビショップ(Stephen Bishop)

メランコリックなメロディラインにのせた甘いヴォーカルと流麗なストリングスによって絶妙な音世界を作り出す“ミスター・ロマンティック”ことスティーヴン・ビショップ。

デビュー・アルバム『ケアレス』(76年)収録の「オン・アンド・オン」や映画『トッツィー』(82年)のサントラから「君に想いを」がヒット。

また85年には映画『ホワイト・ナイツ』に書き下ろした「セパレート・ライヴス」がBillboard Hot 100/1位を獲得するなどコンポーザーとしても活躍。

スティーヴン・ビショップ(Stephen Bishop)のリリース