PUNCH NO KIITA ORCHESTRA パンチの効いたオウケストラ

パンチの効いたオウケストラ(PUNCH NO KIITA ORCHESTRA)

2002年、かねてからお互いにシンパシーを持ち合っていたマダムギター長見順(g) かわいしのぶ(b) Grace(d) が『パンチの効いたブルースをやろう』とトリオバンドを結成。そのコンセプトがそのままバンド名となる。2012年、バンド結成10周年企画のひとつで、マダムギターが温めていた女性のツワモノ達を集めたオウケストラのプランを始動。各方面で活躍をする女性ミュージシャンに声をかけ、5月に『パンチの効いたオウケストラ』として初ステージを行い大成功を収める。

<メンバー>
マダムギター長見順(うた、ギター) / かわいしのぶ(うた、ベース) / グレイス(うた、ドラム) / エミ・エレオノーラ(ピアノなど) / 橋本一子(ピアノなど) / 江藤直子(ピアノなど) / 太田朱美(フルート)/小森慶子(アルトサックス、クラリネット、バスクラリネット) / ヤマカミヒトミ(アルトサックス) / yukarie(テナーサックス) / 浦朋恵(バリトンサックス) / 松井亜由美(バイオリン) / 向島ゆり子(バイオリン、ビオラ) / 関根真理(パーカッション)

パンチの効いたオウケストラ(PUNCH NO KIITA ORCHESTRA)のリリース