PHIL PARNELL フィル・パーネル

フィル・パーネル(PHIL PARNELL)のオフィシャルサイト http://www.philparnell.com/Home.html

http://www.myspace.com/philparnell

フィル・パーネル(PHIL PARNELL)

1955 年ダラス生まれ。少年期をジャズの聖地、ニュー・オーリンズで過ごす。5歳よりピアノを習い、10 代でジャズの目覚める。15歳の時にはオスカー・ピーターソン、ビル・エヴァンス、アート・テイタム、フィニアス・ニューボーンらに熱中するクラスでも風変わりなジャズ少年だった。本格的にジャズを学ぶためにボストンのバークリー大学に入学、卒業後、ニュー・オーリンズのレストランやホテル、バーで演奏する。80 年代は世界中を演奏してまわっているが、アストラッド・ジルベルトやビル・ハンティングトン、ボー・ディドリー等々、著名なアーティストたちとステージをともにしているほどの実力派。1991 年に結婚のためにロンドンに移住、そこでテクノ・アーティスト、マシュー・ハーバートと出会う。ハーバートの数多くのアルバムに参加するほか、コラボレーション作品も発表。また、UK のニュー・ハウスの旗手、アット・ジャズの作品にも参加し、ソロ・アルバムもハウス・レーベル、マンティスからリリースしている。ワープ・レーベルがほこるソウル・シンガー、ジェイミー・リデルのツアー・メンバーとしても世界をツアー。ゼロ年代なかばより活動拠点をジャズが盛んなデンマークに移し、デンマークの・ジャズ・ミュージシャンたちとフィル・パーネル・トリオを結成。昨年リリースされたセカンド・アルバム『ブルー』は何のプロモーションもなしに口コミで広がって、日本でもついにリリースが決まった。

フィル・パーネル(PHIL PARNELL)のリリース

フィル・パーネル(PHIL PARNELL)の参加作品