PHEW フュー

フュー(PHEW)

伝説的なパンクバンドAunt Sallyで活動をスタート。
80年に、坂本龍一とのコラボレーションシングル『終曲』、81年にはコニー・プランク、CANのメンバーらと『Phew』を制作。しばしのブランクを経て、元DAFやノイバウテンのメンバーらとレコーディング。そして、アントン・フィア、ビル・ラズウェルらと2枚のアルバムを発表する。最近では、山本精一、bikke、向島ゆり子らとのデュオ、MOSTなど、その活動は多岐にわたっている。

フュー(PHEW)のリリース

フュー(PHEW)の参加作品