Miko Shibayama 芝山 幹郎

1948年金沢市生まれ。評論家、翻訳家。東京大学文学部仏文科卒業。著書に『映画は待ってくれる』(中央公論新社)『映画一日一本』(朝日新聞社)『アメリカ映画風雲録』(朝日新聞出版)『映画は遊んでくれる』(清流出版)『今日も元気だ映画を見よう』(KADOKAWA)『アメリカ野球主義』(晶文社)『大リーグ二階席』(晶文社)ほか。主な連載に「日本経済新聞」「キネマ旬報」「週刊文春」「文藝春秋」「週刊エコノミスト」「NUMBER」「映画.com」など。他にも劇場用パンフレットへの寄稿や対談など多数。BSジャパン『シネマアディクト』にレギュラー出演中。映画に関わる第一人者として、その発言が注目されるひとり。

芝山 幹郎(Miko Shibayama)のリリース

  • Miko Shibayama「映画西口東口」

    映画西口東口
    2015/12/25 BOOK ISBN-978-4-907276-43-0 定価:¥2,970(税抜¥2,750)