Marva Whitney マーヴァ・ホイットニー

マーヴァ・ホイットニー(Marva Whitney)

マーヴァ=ホイットニーは、長年のSOUL/FUNKファンには、なんといっても1968年のヒット曲「It’s My Thing」で記憶されているだろう。
80年代後半のレアグルーヴムーヴメントのチルドレンには、「WHAT DO I HAVE TO DO(TO PROVE MY LOVE TO YOU)」などでパワフルなJBファミリーの一員として、HIP-HOPファンには、フロア定番「The 900 Number/The 45 King」のオリジナルとして。いずれにせよ、FUNK MUSIC最重要シンガーであることに変わりはない。
彼女は、44年カンサス州カンサスシティに生まれ、67年4月、ジェイムズ=ブラウンに見初められて即プロダクション入り、67年6月デビュー。
以後絶頂期のJBプロダクションをバックに、キングレーベルから「UNWIND YOURSELF」「IT’S MY THING」「WHAT DO I HAVE TO DO」などをはじめとしたファンク・クラシックとなるヒット曲を量産。パワフルなハイノートを武器に、当時のブラウンにしては異例のフルアルバム2枚、シングル14枚を発表。そして89年、ヒップホップの世界から、彼女の名をまたスターダムに上げることになった「THE 900 NUMBER」が45キングよりリリース。ヒット曲「UNWIND YOURSELF」がメインループに組まれたこの曲により、ファンクのゴールデン・エラを知らない若い世代にもそのパワーを見せつける格好となった。
そしてさらに2003年頃よりヨーロッパツアーを精力的に行い、2006年夏にはオーサカ=モノレールとのコラボレーションにて初来日ツアー。今回発表される36年振りのアルバムはFUNKの歴史を刻む残すものとなることは必至である。

マーヴァ・ホイットニー(Marva Whitney)のリリース

  • Marva Whitney「I AM What I Am」

    I AM What I Am
    2006/12/15 CD SHOUT-201 定価:¥2,415(税抜¥2,300)