Atsushi Numata アツシ・ヌマタ

80年代後半、イギリスより単身渡米。

90年初頭 彼の才能はいち早くクィーン・ラティファの目に止まり、フレイヴァー・ユニットの 一員として迎えられる。

95年には自身のレーベルBuddahfest Recordingsを設立。NYの若き才能の発掘、プロデュース業と並行しNas, DA BRAT, Common等のリミックスやPUSHIM、K-DUB SHINE、童子-Tなど国内の様々なアーティストへも楽曲を提供。

そして96年から現在に至るまでHPHOP専門誌blast等にて執筆活動を続けるなど、多彩な活動で日本でのヒップホップの伝導に大きく貢献し続けるDJ/Producer。

アツシ・ヌマタ(Atsushi Numata)の参加作品