YUKSTA-ILL ユークスタイル

ユークスタイル(YUKSTA-ILL)

東海地方を拠点とする伝説的な不特定多数集団、TOKAI DOPENESS「TYRANT」のMCとして同地のシーンを牽引し、「KING OF HIP HOP」として名を売ったラッパー、YUKSTA-ILL(ユークスタイル)。活動初期に地元・鈴鹿で結成されたユニット、B-ZIKとしての活動と並行してULTIMATE MC BATTLE名古屋地区予選(07,09年)を制したことでソロMCとしてもその名が広まり、07年にはソロとしてシングル“LOST BOY/SO PARANOID...”をリリース。TYRANTの盟友であり、RC SLUMでも活動をともにするATOSONEとの共作『ADDICTIONARY』(09年)を挟み、11年に呂布カルマやMIKUMARIら、同胞のMCたちも参加したファースト・アルバム『questionable thought』をWDsoundsからリリース。13年にはそのWDsoundsと共謀し、東京を拠点に活動するビートメイカーたちとジョイントしたミニ・アルバム『TOKYO ILL METHOD』を、15年にはそれまでの活動をB-ZIKの相方KOKIN BEATZ THE ILLESTが総括したミックス作品『MINORITY POLICY』をリリース。同年には同じ東海地区を拠点に活動するラッパー、SOCKSのアルバムに参加し、同地のレジェンドである刃頭プロデュースの“OWNERZ OF HONOR”でコラボしたことも話題に。
また、自らも名を連ねるクルー/レーベル、SLUM RC / RC SLUMのクルー・アルバム『WHO WANNA RAP』、『WHO WANNA RAP2』を筆頭にDJ RYOWやtha BOSS(THA BLUE HERB)、仙人掌らの作品へ参加し、ISSUGIやMASS-HOLEが中心となってドープなMC勢で結成されたコレクティヴ、1982sにも名を連ねており、着実にその名は全国区に広まっている。
そしてセカンド・アルバム『NEO TOKAI ON THE LINE』(2017年2月)のリリースを経て、2019年2月には約2年ぶりのサード・アルバム『DEFY』をその前哨戦として新録やリミックス音源を収録したYUKSTA-ILL × DJ BLOCKCHECKによるミックスCD『ABYSSS MIX』(2018年12月)に続きリリースする。

ユークスタイル(YUKSTA-ILL)のニュース

ユークスタイル(YUKSTA-ILL)のリリース

ユークスタイル(YUKSTA-ILL)の参加作品