Yuka Honda 本田 ゆか

弓をひく人間の上半身を持ち、下半身が馬のキメラである射手座の本田 ゆかはチボマットという名前のバンドでニューヨークで活躍し、1996年米ワーナーブラザースから世界デビュー。

食べ物をモチーフにした歌詞を歌う羽鳥美保と、本田が一人でバンド全体の音をサンプラーから出すという独特のスタイルでCMJチャート一位を六週間続けた。

同年ミッシェル。ゴンドリー監督とSugar Waterのビデオを作成。

回文式の独特の映像で話題を呼ぶ。オノ・ヨーコのTalking To The Universeのリミックスを通じてショーン レノンと出会う。

彼のInto The Sunをプロデュース。

プロデューサーとしてはチボマットの2maime

Stereotype Aをはじめ、野宮真貴(ピチカート・ファイブ)、Salyu、リミキサーとしてはメデスキー・マーティン&ウッズ、HalCaliなどを手がける。

本田 ゆか(Yuka Honda)の参加作品