TOTSUZEN DANBALL 突然段ボール

突然段ボール(TOTSUZEN DANBALL)のオフィシャルサイト http://www.interq.or.jp/sun/totsu/

http://www.myspace.com/totsudan

突然段ボール(TOTSUZEN DANBALL)

1977年に美術パフォーマンスの一環として、即興バンド「突然段ボール」を蔦木栄一、俊二兄弟を中心に結成する。その後、世界的なパンク、ニュー・ウェーブムーブメントに触発され、曲を作り始め、東京ロッカーズ等のライブに出演する。そして1980年PASS RECORDより「ホワイトマン」でメジャーデビューする。自主レーベルの運営、自主ライブ企画等、コンスタントに活動しつつ、メージャー、インディーズを行き来し、作品を発表し続ける。2003年に兄栄一が病死するが、弟俊二が中心になり活動を続ける。そして2008年にジム・オルークをMIXに迎えた作品「D」を新生PASS RECORDより発表する。「D」発表後、多少のメンバーチェンジがあったが、ロック・バンドとして、現在も多くのミュージシャン、アーティスト達からリスペクトを受けつつ、勢力的に活動を続けている。

蔦木俊二(Syunji Tsutaki):Vocal,Guitar

松浦徹(Toru Matsuura):Guitar,Chorus

與板久恭(Hisayasu Yoita):Bass

中野善晴(Yoshiharu Nakano):Drums

ユキユキロ(Yuki Yukiro):Keyboard,Chorus

突然段ボール(TOTSUZEN DANBALL)のニュース

突然段ボール(TOTSUZEN DANBALL)のリリース

突然段ボール(TOTSUZEN DANBALL)の参加作品

  • V.A.

    V.A.
    2005/05/20 CD SSAP-004/5 定価:¥3,000+税