THE VASELINES ザ・ヴァセリンズ

http://www.myspace.com/thevaselinesband

ザ・ヴァセリンズ(THE VASELINES)

1987 年にエジンバラでユージン・ケリーとフランシス・マッキーによって結成。パステルズのスティーヴン・パステルが主宰するレーベル53rd & 3rd より、2 枚のシングルと1 枚のフル・アルバムをリリースして1989 年に解散。その後、ニルヴァーナのカート・コバーンが心酔し、「世界で一番好きなソングライター」と公言したり、ライヴで頻繁にカヴァーを演奏するようになり、再発見された稀有なガレージ・ポップ・レジェンドとしてようやく世界的な認知を得ることになる。1992 年には、サブ・ポップから全スタジオ録音を収録した編集盤『The Way of the Vaselines: A Complete History』がリリースされ、再評価の機運を決定づけた。ユージン(キャプテン・アメリカ~ユージニアス~ソロ)とフランシス(サックル~ソロ)それぞれの活動を経て、2006 年に16 年ぶりの共演となるジョイント・ツアーが実現、ヴァセリンズの曲も披露されたが、2008 年4 月にようやくヴァセリンズ名義での再結成が実現。翌2009 年には日本も含む世界中のフェスに出演、全米ツアーも行い、完全復活を果たす。同年、サブ・ポップから、デモやライヴ音源も含む新たな2 枚組編集盤『Enter the Vaselines』がリリースされた。