THE PENELOPE[S] ペンロープ[ス]

ペンロープ[ス](THE PENELOPE[S])のオフィシャルサイト http://www.thepenelopes.com

http://www.myspace.com/thepenelopesmusic

ペンロープ[ス](THE PENELOPE[S])

ギター、ベース、ハーモニカ担当のアレックス・バスキアとアコギ、ヂラム・プログラミング&エフェクト担当のヴィンセント・トレメルのふたりからなるエレクトロ・デュオ。 2002年頃から活動を開始、自主カットしたシングルがDJヘルに見初められてインターナショナル・ディージェイ・ジゴロのコンピにフックアップ、そのユニークな作風でヴィタリックを含む多くのクリエイターや早耳リスナーたちからその動向が注目されていた。 パリをベースとするフランス人とフィンランド人からなるデュオ、ペンロープ[ス]が奏でるデリケートでフレッシュな、しかしドラマチックでどこかデカダンスを匂わせる不思議なサウンドは、エレクトロニック/ダンス・ミュージックとロック/ポップの垣根を越え、大きなうねりを生み出そうとしている。 Regis Clinquartやアニエス・ベーなど、音楽以外のアート、カルチャー、ファッション・フィールドから火の着いたこのグループ。そのステージにおける立ち居振舞いは、モリッシーやニック・ケイヴのフォロワー的なキャバレー或いはメロドラマを想起させ、しかもダンス・ミュージックで、ヒューマンなぬくもりがある。彼らは、スペインのソナー・フェスやRex、Culture Club、Dourなどといったヨーロッパの主要なクラブ、さらにはヒューマン・リーグのアフターショウなど、様々なステージをこなしてきた。 ポストパンク以降(Fiction / Factory / Mute / Beggars / 4AD)のサウンドとシンセ・ディスコ、テックなジャーマン・エレクトロをミックスさせたユニークなスタイルは早くからDJ HELLを虜にし、彼のレーベル、インターナショナル・ディージェイ・ジゴロのコンピレーションにフックアップされるなど、アンダーグラウンドなクラブ・シーンで話題となっていた。 また、結局アルバムに収録されることはなかったが、当時リリースしたシングル盤「Steal This」はゴシック・バンド、シスターズ・オブ・マーシーの名曲「Alice」からインスパイアされたもので、好事家たちの格好の話題の的になった。2006年には仏インディペンデントでは最大手の一角であるレーベル<NAIVE>のアーティスト、Liquid Architectureにも楽曲提供、その才能が広く知れ渡るところとなった。 今では多くの音楽関係者たちからも注目される存在になったペンロープ[ス]。彼らがアルバム発表の場として選んだのは、ヴィタリックのレーベルとして知られる新興勢力「シチズン」だった。このフレッシュな組み合わせからどのような化学変化が生まれるのか、要注目だ。

ペンロープ[ス](THE PENELOPE[S])のリリース

ペンロープ[ス](THE PENELOPE[S])の参加作品

  • V.A.

    V.A.
    2007/09/07 CD PCD-20012 定価:¥2,000+税