TEENAGE BAD GIRL ティーンエイジ・バッド・ガール

ティーンエイジ・バッド・ガール(TEENAGE BAD GIRL)

Guillaume Manbell & Greg Kazubskiのふたりからなるフランス人デュオ、ティーンエイジ・バッド・ガール。

2006年の初頭に自主発売したデビュー・シングル「Hnads of a Stranger」がMyloやErol Alkan、DJ HellなどヨーロッパのトップDJたちによりスピンされ、Para OneやJustice等と並ぶフランス発の新世代アクト注目株として一躍脚光を浴びる。同年シザー・シスターズ「ときめきダンシン」のリミキサーにも抜擢され、その才能をUKのダンス・シーンにもアピールすると、間髪置かずにVitalicの主宰するレーベル<Citizen>と契約、本格的にアーティスト活動を開始、2007年の春に同レーベルからの初EP『Coccotte EP』を発表。

激しくディストーションさせたロッキンなエレクトロ・トラックは「ダフト・パンク&エイフェックス・ミーツ・ストゥージズ」などと評されヨーロッパの主要メディアを席巻、再び多くのDJたちのフェイヴァリットとなる。

待望のデビュー・アルバム『ココット』は2007年7月20日に日本上陸。

ティーンエイジ・バッド・ガール(TEENAGE BAD GIRL)のニュース

ティーンエイジ・バッド・ガール(TEENAGE BAD GIRL)のリリース

  • TEENAGE BAD GIRL「Cocotte 2.0」

    Cocotte 2.0
    2008/03/07 CD PCD-17172/3 定価:¥2,600+税
  • TEENAGE BAD GIRL「Cocotte」

    Cocotte
    2007/07/20 CD PCD-17133 定価:¥2,400+税

ティーンエイジ・バッド・ガール(TEENAGE BAD GIRL)の参加作品

  • V.A.

    V.A.
    2007/09/07 CD PCD-20012 定価:¥2,000+税