TAKUYA KURODA SEXTET タクヤ・クロダ・セクステット

タクヤ・クロダ・セクステット(TAKUYA KURODA SEXTET)のオフィシャルサイト http://www.takuyakuroda.com/

http://www.myspace.com/takuyakuroda

タクヤ・クロダ・セクステット(TAKUYA KURODA SEXTET)

TAKUYA KURODA (黒田卓也) (TRUMPET)

1980年、兵庫県生まれ。

12歳からトランペットを始め、中学・高校・大学を通してビッグバンドに所属。学校ではカウント・ベイシー、グレン・ミラーなどのレパトリーを演奏する傍ら、神戸、大阪のジャズ・クラブにて16歳から演奏を始める。2003年に渡米、ニューヨークのジャズ・スクールの総本山、ニュースクール(大学)ジャズ科に進学。在学時から<Smalls>< Blue Note><Radio City Music Hall><Knitting  Factory><SOB’s><Joe’s Pub><55 Bar>などの有名クラブ出演など、精力的に活動。卒業後もニューヨークを拠点に、ジャズは勿論、ヒップホップ/アフロビート/ゴスペル/ファンク/ラテン/ソウルなど様々なジャンルに精通。またホセ・ジェイムズ、マティアス・バブラスを含む様々なバンドで北米、南米、ヨーロッパ、東アジア諸国のツアーに参加。 

2010年には自身初のリーダー・アルバム『Bitter And High』をリリース、レコーディング・メンバーと共に日本ツアーを大成功させる。

2011年7月にリリースされたセカンド・アルバム『Edge』は全米ラジオ・チャートで3位にランクイン、アメリカ最大のラジオ局<National Public Radio>では「ディジー・ガレスピーを彷彿」と大絶賛。同年は<JAVA JAZZ FESTIVAL>(ジャカルタ)、<Jazz & Blues Festival>(ブラジル)、<Vitoria Jazz Festival>(スペイン)、<Northsea Jazz>(オランダ)などワールド・クラスのフェスティバル出演を次々と果たす。

2012年3月には自身のバンドでニューヨークの<Blue Note>に出演、その後セクステット名義でのアルバム『Six Aces』をリリース。2013年に入りホセ・ジェイムズ・バンドのトランペッターとしてワールド・ツアーに同行、そして7月に待望の『Six Aces』日本盤リリース。今後の活動に世界が注目するトランペッターだ。
http://takuyakuroda.com
http://www.myspace.com/takuyakuroda

TAKESHI OHBAYASHI (大林武司) (PIANO)

1987年、広島市生まれ。2007年、バークリー音楽院入学。2010年、学内に新設のBerklee Global Jazz Instituteに編入。卒業後はニューヨークを拠点に活動。
http://ameblo.jp/tksobys/

COREY KING(TROMBONE)

JAMAAL SAWYER(SAX)

ADAM JACKSON(DRUMS)

RASAHAAN CARTER(BASS)

タクヤ・クロダ・セクステット(TAKUYA KURODA SEXTET)のリリース

  • TAKUYA KURODA SEXTET「Six Aces」

    Six Aces
    2013/06/19 CD PCD-20270 定価:¥2,000+税