RUB N TUG ラブンタグ

ラブンタグ(RUB N TUG)のオフィシャルサイト http://www.rub-n-tug.com/

ラブンタグ(RUB N TUG)

随一のDJ 兼パーティー男であり、「Still Going」「How & Why?」など複数のプロジェクトでNu Disco シーンを牽引するEric Duncan と、Tonka Hi-Fi やWicked のリーディング・メンバーであり、DJ Harvey との「Map Of Africa」でも著名なThomas Bullock(現・London 在住)によるデュオ、Rub N Tug。初オフィシャル・リリース『Rub N Tug Present Campfire』[Eskimo、’05] で一躍世界的存在に。翌年LCD Sound System や!!! などのリミックスを手掛け、ロンドンのNo.1 クラブ、Fabric の人気DJ ミックス・シリーズ『Fabric 30 - Rub N Tug』に登場、シーンでの地位を不動に。その後も< Resident Advisor >ポッドキャスト(RA.207、’10)や<Beats In Space >にも登場、人気と実力は衰えることを知らない。
リリースの待たれる初オリジナル・フルアルバムからの先行EP "Scanners / All 4 U"('11)は爆発的ヒットを記録。個々でも、Thomas はOtterman Empire 名義でのリエディットや「Bobbie Marie」の作品を[Whatever We Want] からリリース、自身主宰の[STD] を’12 年にローンチ。Eric は[C.O.M.B.i.] と[Keep It Cheap] を立ち上げ、傑作リエディットを多数発表。

ラブンタグ(RUB N TUG)のリリース