REESTYLE PROFESSORS フリースタイル・プロフェッサーズ

復活の狼煙を上げているフリースタイル・プロフェッサーズの現メンツは、トラックメイカーのブレーンスパーカーaka“ザ・ソウル・クラウン”+ラッパーのジオakaジー・マネー。

このふたりはNYアングラ・ハードコアが最もアツかった'94~'95年当時、別々に、しかし共に同じサウス・ブロンクス出身のDITC軍団とカラみ、絶頂期のショウビズのプロデュースを受けた<リアル・アングラ・NYCハードコア・クラシック>を輩出!

ジオはリコシェと組んで“A Lil' Sum' Em Sum' Em b/w Don't Sleep”を発表、後者曲がショウビズ作のDITCクラシック。一方、ブレーンズパーカーは当時、ドン・Q+G.W.とフリースタイル・プロフェッサーズを結成、ショウビズ作“Down With The Freestyle Professor”がマニア間で伝説となり、それこそショウビズ&AG『Runaway Slave』、ビッグ・L『Lifestylez Ov Da Poor & Dangerous』に負けず劣らず、しかしアンダーグラウンドなリリースだった故に一部マニア間での(といえど熱狂的な)話題に留まる。

…そこに最近、ブレーンズパーカーがファンのために、『Your Pocket’s Been P:cked』にフリースタイル・プロフェッサーで当時録音した未発表曲/インスト等を加えたダブル・ヴァイナル仕様(特典もあるそう)で限定500枚プレス、自身のwebサイトでのみ売ったところ、瞬く間に完売、オークション・サイトでは数百ドルクラスで取引される事態に。

 その伝説の『Your Pocket's Been P:cked』と“Don't Sleep”をジョイント、なおかつジオ&リコシェの未発表曲も加えたのが、待望の『ヴィンテージ・クラシックス1994-1995』!