MIKE HICKS マイク・ヒックス

マイク・ヒックス(MIKE HICKS)

Keb'Moに見出された新時代ソウル・ファンクの申し子

2014年5月に行われたNao YoshiokaとBrian OwensのBLUE NOTE TOKYO公演。満員となったこの注目のステージで熱いキーボードの音色を響かせていたその人こそが、炎のキーボーディストMike Hicks(マイク・ヒックス)だ。

アメリカ・ジョージア州のワーナーロビンスに生まれたMikeは、世界でもトップクラスと言われるミドルテネシー州立大学のレコーディング学部を卒業し、現在もテネシー州・ナッシュビルに拠点を構え活動する今注目のアーティスト。

マイク・ヒックス(MIKE HICKS)のリリース