THE MICETEETH. ザ・マイスティース.

ザ・マイスティース.(THE MICETEETH.)のオフィシャルサイト http://themiceteeth.com/

ザ・マイスティース.(THE MICETEETH.)

『THE MICETEETH  期間限定オフィシャルtwitter”
https://twitter.com/the_miceteeth

THE MICETEETH.は本日を以って活動を終止し、解散致します。

応援して下さった方々、見守って下さった方々、音源、ライブ等を心待ちにしていて下さった方々には本当に申し訳なく思います。

活動は9年間でした。個人と個人の音楽のやりとりです。その為、解散の事由を個人を越えて説明するには、言葉そのものが不在です。

どうかご理解下さい。

でも、9年間、すごく面白かった。ありがとう。

ありがとうございました。

THE MICETEETH. , We am

2009.04.20

 

次松大助アーティストページ

・1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。

・2001年初の公式音源となる7インチシングルのリリースを期に、自主レーベル『tentosen』を旗上げ。

・2002年 10月10日 初CD作品『CONSTANT MUSIC』発売。 5曲でのミニアルバム。発売記念ワンマンレコ発ライヴでは、東京、大阪ともに大成功。

・2003年 3月25日 マキシシングル「いくつかの春の光」発売。高津直由(DETERMINATIONS)、HAKASE-SUN(ex:LITTLE TEMPO,FISHMANS)、道下克巳(みちしたのおんがく)ら参加。アナログも同時発売。

6月25日 シングル「one small humming to big pining<夜明けの小舟>」発売。 9月にはdub versionを加えた12inchが発売。

8月6日 アルバム『MEETING』発売。マイス初のフルアルバム。エルビスインディーズチャートで2位となる。

12月10日 ミニアルバム『ネモ』発売。このアルバムから、販売元ビクター/サブスタンスで全国配給に。

・2004年 6月2日 シングル『霧の中』発売。

7月7日 アルバム『Baby』発売。

12月17日 DVD『Babish』発売。マイスティース初のLIVE DVD。

・2005年 1月11日~1月16日 EVENT「tentosen EXHIBITION」をJohnbull Private Labo Harajuku 3+4Fにて行う。

4月29日 ARABAKI ROCK FEST2005後夜祭に出演。

5月8日 SWEET LOVE SHOWER 2005 SPRINGに出演。

5月25日 3rdシングル『Sleep on Steps』発売。

6月15日 3rdアルバム『from RAINBOW TOWN』発売。

6月17日 広島CLUB QUATTROを皮切りに全国11公演「from RAINBOW TOWN tour」を行う。

6月22日 BONNIE PINKによるカヴァー・アルバム『REMINISCENCE』に「Don't Get Me Wrong」にて参加。

ザ・マイスティース.(THE MICETEETH.)のリリース