MAULAWI マウラウィ

シカゴを拠点に活動したミュージシャン。メイン楽器はサックスだが、ピアノやドラムも演奏するマルチ・プレイヤーである。
1960 年代から自身のグループを率いており、同グループはビリー・ブリムフィールド、ジャック・デジョネット、ジェロム・クーパー、アダム・ルドルフなど、多くの才気溢れるミュージシャンを輩出した。A.A.C.M. にこそ参加しなかったが、その近辺のミュージシャンとは付き合いが深く、しばしばフレッド・アンダーソンなどとも共演した。1980 年代にはマンディンゴ・グリオ・ソサイエティの作品にも参加している。

マウラウィ(MAULAWI)のリリース