KIM HIORTHOY キム・ヨーソイ

キム・ヨーソイ(KIM HIORTHOY)のオフィシャルサイト http://www.standardoslo.no

キム・ヨーソイ(KIM HIORTHOY)

1973年ノルウェイの古都、トロンヘイム出身。 『マイ・ラスト・デイ』は2000年の『ヘイ』(★今回の新作にあわせて初めて国内盤化。同時発売)以来となるキム・ヨーソイの二枚目のフル・アルバム。 『ヘイ』を送り出したあとも、『Melke』(リミックス、7インチのみの楽曲、アルバム未収録曲やコンピ提供楽曲などを集めたコレクション)、日本独自企画盤『ファンタジン・フィンズ・イ・バークリゲーテン(ジャパン・セレクター)』(PCD-23281)、7インチや12インチでのシングル・カット、『Hopeness EP』、『Live Shet』(ライヴ音源)、『For the Ladies』(フィールドレコーディング集)という3枚のEPリリースなど、様々なかたちで作品を発表。さらに、リリースと並行して米国やヨーロッパ各所、日本や中国などをツアー、各地でファンベースを拡大してきた。今回のアルバムはオリジナル・アルバムとしては7年ぶりの、ファンにとっては本当に待望のアルバム・リリースとなる。 また、音楽活動に加えて、キム・ヨーソイは様々な芸術フィールドでその才能を発揮し、スモールタウン・スーパーサウンドの各タイトルだけでなく、グラフィック・デザイナーとしてリューネ・グラモフォンの多くのリリースのジャケットアートワークも担当してきた。 ライターでもあり、ドローイングアーティスト、フォトグラファー、ヴィデオ・ディレクター、脚本家としても活躍している。現在のキム・ヨーソイの活動拠点はオスロとベルリンで、ここ数年は多くの時間をベルリンで過ごし、新作もベルリンのスタジオで録音された。 電子音楽の傑作でありながら、彼のスタイルは全く独自のものになっており、彼自身でしか紡ぎ得ない個性を放っている。

キム・ヨーソイ(KIM HIORTHOY)のリリース