GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラー

ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラー(GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR)

ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラーは、90 年代の初頭にエフリム、マウロ、そしてモヤから始まった。そして、グループを大編成のバンドに変えることに決める前に、トリオとして数回ライヴを行い、自主でリリースしたカセットを録音した。1995 年から1996 年にかけて、多数のモントリオールのミュージシャンを募集し、1997 年にコンステレーションからのアナログのみのデビュー・アルバムを録音する前に、GYBE は14 人ものミュージシャンと数台の16 ミリ映写機をフィーチャーし、感覚を揺さぶるウォール・オブ・サウンドなパフォーマンスを開始した。彼らは、倉庫のスペースをホテル2 タンゴというバンドのリハーサル・ルームであり、シルクスクリーンと木材の店であるDIY 活動の拠点へと作り変え、週末にはそこでこっそりとライヴを行った。グループは1998年後半までにエイダンとブルースがドラム、ティエリーとマウロがベース、エフリム、デイヴとロジャーがギター、ノルソラとソフィがそれぞれチェロとヴァイオリンという、パーマネントな9 人編成のラインナップに定着した。バンドは1998 年から2002 年にかけて休むことなくツアーし、レコーディングし、オーケストラ的なダイナミクス、壮大なロックのパワー、そして不格好で美しいフィルムのループによって特徴づけられる、魅了的な唖然のライヴ・ショウで評判を得る。4 枚の作品を遺した後、GYBE は2003 年に無期限の活動休止を発表する。それは、バンドがUK のオール・トゥモロウズ・パーティーズのキュレート、および出演のために戻ってくる2010 年12 月まで続いた。その後、(日本を含む)国際的なツアーを続けている。2012年10月には10年間で最初の録音作品『アレルヤー! ドント・ベンド! アセンド!』を発表し、幅広い賞賛を得た。

ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラー(GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR)のリリース