FINGAZZ フィンガズ

フィンガズ(FINGAZZ)

日本でも高い人気を誇るウエストコーストのプロデューサー/トークボックス・プレイヤー、フィンガズ。16歳頃からトラックを作り始め、19歳から本格的にプロデューサーとして活動を始めたフィンガズは、00年にリリースされたロスコー“I Love Cali”を手掛けたことで一躍世界中のウェッサイ・ファンから注目を集めることとなる。
その後スヌープ・ドッグやダズ・ディリンジャー、クラプトといったウェッサイの大物を始め、MRカポーン・Eやリル・ロブといったチカーノ系アクトも多く手掛けてヒットを連発。05年にはトークボックスでのオールド・ソウル・クラシックのカバー・アルバム『Classics For The OG’s』が大きな話題となり、さらに07年にはプロデュースしたダウン a.k.a. キロの“Lean Like A Cholo”が、このジャンルでは異例のビルボード・トップ・40にチャートインするスマッシュ・ヒットを記録。そして同年にリリースされた初となる自己名義作品『The Late Night Hype』で、シーンでの人気を不動のものにする。その後も『The Late Night Hype Vol. 2』や『Nexus』等を次々とリリースし、ヒットさせている。

フィンガズ(FINGAZZ)のリリース

  • FINGAZZ「CLASSICS 3」

    CLASSICS 3
    2015/08/05 CD PCD-93936 定価:¥2,484(税抜¥2,300)

フィンガズ(FINGAZZ)の参加作品

  • STEELO

    STEELO
    2010/10/06 CD PCD-93365 定価:¥2,530(税抜¥2,300)