DINKY ディンキー

http://www.myspace.com/dinkydj

ディンキー(DINKY)

 (HORIZONTAL / VAKANT - BERLIN)  

チリの首都サンティアゴ生まれ、ニューヨークを経て現在はベルリン在住、レーベル<Horizontal>を主宰するDINKYは、同郷のリカルド・ヴィラロボスとルチアーノを猛追する女性DJとして現行ミニマル・シーンで知られている。

10代の頃にコクトー・ツインズやディペッシュモード、プリンスなどに触れ音楽の扉を開く。

やがて当時ベルリンに住んでいた姉の影響でプラスティックマン、エイフェックス・ツインやカール・クレイグなどのテクノに目覚める。

1994 年にリカルド・ヴィラロボス、ダンディ・ジャック、アトム・ハートそしてルシアーノと出会う。

この年はじめてベルリンに渡りE WerkやTresorなどのクラブを体験、DJヘルやジェフ・ミルズなどヨーロッパ・トップ・クラスのDJを目の当たりにする。

90年代の後半にニューヨークのマンハッタンに移住、コンテンポラリー・ダンスの学校に通いながらボディ&ソウルのパーティでもレギュラーをつとめるなど彼の地のクラブ/テクノ・シーンにどっぷりと浸るようになる。

2001年にドイツのTraumから初めてのアルバム『Melodias Venenosas』を、2003年にはCarparkから『Black Cabaret』を発表。

その後ベルリンに移住、2005年にCocoonからのシングル「Acid In My Fridge」がブレイクしてミニマル・シーンを中心に人気を博し、トップ・アーティストとしての揺るぎない地位を獲得する。

この年自身のレーベル<Horizontal>も立ち上げ、自らのリリースのみならずMatthew StylesやAndres Bucciなどの新しい才能もサポートするようになる。

2007年11月にはダミアン・ラザルス率いるCrosstown Rebelsの人気 MIXシリーズ『Get Lost』のミックスを手掛ける。

2008年8月、自ら主宰するHorizontal音源をノンストップ・ ミックスしたレーベル・ショウケース『Dinky Mixes  Horizontal』を日本独自でリリース。彼女のキャリアはひとつの節目、ピークを記そうとしている。2008年10月、オリジナル・アルバム『May Be Later』をAlex Smoke のVakantからリリース。

細部まで丹念に仕上げられた音へこだわりを感じさせる珠玉のディープ・テック ハウス・トラックスは、確固としたオリジナリティと今までの彼女の経験とキャリアの集大成と呼ぶに相応しい幅広い内容となっている。

ディンキー(DINKY)のニュース

ディンキー(DINKY)のリリース