DANIEL CRAWFORD ダニエル・クロフォード

ダニエル・クロフォード(DANIEL CRAWFORD)

ジャズ・ミュージシャン/プロデューサーであるダニエル・クロフォードはロサンゼルス出身で、いまも活動の拠点にしている。6歳の頃からピアノの演奏を始め13 歳から作曲を開始。地元ではヒップホップ・バンド、ワイルド・バンチ(Wylde Bunch)のメンバーとしても活動しているが、ソロとしてはいままでにラファエル・サディーク、ジェニファー・ハドソン、メアリー・J. ブライジ、ウォーレンG、オマリオン、アンジー・ストーン、レイラ・ハサウェイ、ラサーン・パターソンなどそうそうたるミュージシャンのツアーに帯同してきた。プロデューサーとしては7 枚のミックステープをリリース。J ディラ、マイケル・ジャクソン、フェラ・クティなどのトリビュート作品も手がけている。2012 年の9 月にソロのオフィシャル・アルバムとしては初となる『Red Pill』をリリース。プロデューサー/ミュージシャンとしては今のポップスには失われてしまったグッド・ヴァイブス、ポジティヴ、ヒーリングなど感覚を音楽に込めているという。影響を受けてきた素晴らしい音楽の持つスピリットを継承し、自身の考える「音楽は人を素晴らしい気持ちにさせる」信念のもと活動を続けている。

ダニエル・クロフォード(DANIEL CRAWFORD)のリリース

ダニエル・クロフォード(DANIEL CRAWFORD)の参加作品