Como-Lee コモリー

http://www.myspace.com/comolee

大学を卒業後にTV・ラジオ番組やCM等の楽曲制作を手がけプロとしての道を歩み始める。アーティストのツアーメンバーとして参加をするなど活動の幅を広げる中、Talk Boxを実践での使用に試み、開拓への一歩を踏み出した。日本において当時はまだ珍しい分野の音で、数多くのアーティストからオファーが殺到し様々なプロジェクトに参加をする他、自らの名義でメジャーレーベルから "I WANNA KNOW"をリリースし瞬く間にTalk Boxerとして日本の第一人者となる。その後Talk Boxプレイヤーとしてだけではなく作曲・編曲、リミキサーとしてもキャリアを重ね、宇多田ヒカル"Time Will Tell" やモーニング娘。"LOVEマシーン"Remix、Sal The Soulその他への作曲等を手掛ける他、カミングセンチュリー、中西圭三、twenty4-7のレコーディングに参加。2009年8月に自身のsingle『何度も歌うよ』をリリースしている。

コモリー(Como-Lee)のリリース